忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.10
2017.09  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010/3/18参院予算委 丸川珠代(Wild Seven)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10072726

箱妻さんすげえなぁ・・・なにも回答になってねぇwww
しかし・・古川副大臣のなんの意味もない長い答弁は苦痛だな・・
丸川議員は見事です・・普通に感心。

友愛フラグキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

【単刀直言】生方幸夫民主副幹事長「党の“中央集権”、首相は小沢氏を呼び注意を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100317/stt1003170045000-n1.htm
与党に政策部門がないのは絶対におかしい。民主党に元気がなくなったのは、自由に議論する場がなくなったからです。政策調査会と、その下の部会を再び作って、みんなが自由な意見をいえるように戻さないといけません。
 衆院選マニフェスト(政権公約)の実行が思うようにできていません。それに対する十分な説明を民主党がしきれていないのは、党に政策責任者がいないからです。説明を一つ一つしていれば、民主党への信頼が今のように落ちることはなかった。
 鳩山さん(由紀夫首相)は約10年前に「1人1政策作ろう」と、仲間たちに呼びかけたはずです。政権交代で、それを実現しようと思ったら、議員立法も制限されてしまった。政治主導にはほど遠い。
 われわれは自民党政権がやってきた中央集権はダメだと言ってきた。地方分権にしようといってきたのに、民主党の運営はまさに中央集権です。今の民主党は権限と財源をどなたか一人が握っている。下に権限と財源が与えられていない状況はおかしいでしょ。党の代表である鳩山さんは、小沢さん(一郎幹事長)を呼んで党が中央集権になっていることをきちんと注意してほしい。
 
正論いうと・・・粛清されるのですよwwww

民主、生方副幹事長を解任 辞任拒否で“粛清” 「動き出てくる」?
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100318/stt1003182042008-n1.htm
小沢氏に批判的な議員への事実上の“粛清”ともいえ、これによりくすぶり続けてきた「小沢おろし」の動きが一気に加速する可能性も出てきた。
 「元秘書らが3人逮捕されている小沢氏の責任を何も問わず、外部に向かって批判したから辞めろというのはおかしくないですか」
 18日午後。党本部の一室で生方氏が声を荒らげた。インタビュー記事のコピーを手にした高嶋氏が「これは執行部批判だ。副幹事長の職を辞していただきたい」と迫ったからだ。
 高嶋氏は、生方氏がインタビューの中で「今の民主党は権限と財源をどなたか一人が握っている」と小沢氏を批判した点を特に問題視。「正副幹事長会議で発言しなかった。それでいて外でいうのはケジメが付かない」と述べた。
 
 鳩山由紀夫首相は18日夜、首相官邸で記者団に「党の中では一切話さず、メディアに向かって話すのは潔い話ではない」と生方氏の解任に理解を示した。参院幹部は「役職どころか議員も辞めればいい。人間失格だ」と生方氏を手厳しくこき下ろした。
 
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
       //        ヽ::::::::::|
    . // .....    ........ /::::::::::::|
      ||   .)  (     \::::::::|   俺様を
      .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i    非難する奴
      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|      非人間
      |  ノ(、_,、_)\      ノ 
      |.   ___  \    |_       小沢
      .|  くェェュュゝ     /|:\_
       ヽ  ー--‐     //:::::::::::::

前から知ってましたw

鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000627-san-pol
鳩山由紀夫首相は17日夜、日中間で懸案となっている東シナ海ガス田開発問題について、「石油、あるいはガス田を通じて『友愛の海』にしたてあげていく努力が必要なのではないか」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

なんか・・沢山人が浮いてる海しか想像できない私はモウダメポ..._〆(゚▽゚*)
ガス田は、採算があわないと散々いわれてはいるけどねぇw

嘉手納ラプコン、31日から日本側に移管 日米合同委が合意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100318-00000023-ryu-oki
日米両政府は18日午後に開いた日米合同委員会で、現在、米軍が沖縄本島周辺空域の航空管制システム「嘉手納ラプコン」を31日から日本側に移管することに合意した。
 同日以降は、那覇空港が同空港、米軍嘉手納基地、普天間飛行場などの管制業務を行う。国交省が発表した。

嘉手納ラプコンってなんだ????

嘉手納ラプコン
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010030400811
 米軍嘉手納基地の管制官が管轄する沖縄本島空域の航空機進入管制業務。ラプコンはレーダー・アプローチ・コントロールの略称。対象空域は同基地から半径約90キロと、久米島の周囲約50キロに及ぶ。
 日本側への移管により、民間機の効率的な運航や、米軍管制レーダーが原因で起こる運航障害の減少、民間機のパイロットの負担軽減などが期待される。

メリットはあるだろうが・・どの様に使うかが問題なのでは?
米軍管制レーダーによる運行障害ってあるのか・・

クロマグロ禁輸案否決=日本の「反対」実る-ワシントン条約会議委員会
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010031900018&j1
モナコが提案した禁輸案に対する投票結果は、賛成20、反対68、棄権が30だった。本会議に当たる24~25日の全体会合で、モナコが再投票を求める可能性は残るが、禁輸は回避される方向となりそうだ。
 委員会では、モナコが禁輸の提案理由を説明した後、各国が意見を表明。カナダは禁輸案はうまく機能しないと指摘し、国際機関「大西洋まぐろ類保存国際委員会」(ICCAT)で行う資源回復の取り組みを支持する考えを表明。漁業国やアフリカの途上国などからも同様の声が相次ぎ、「クロマグロの資源回復はICCATでしか解決できない」という日本の主張が幅広い理解を得た形だ。

なかなかこの票数はひっくり返らないかな?
そもそも禁輸したら、日本に売れなくなるから意味がなくなるよねw
ビジネスとしては、クロマグロを高値にしたいのであって、商売潰したいわけではないからw

 

SNS-FreeJapan

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

日本ユ偽フ様の実態です

気軽にポチポチとねw
(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ

クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリックщ(゚Д゚щ)カモォォォン

人気ブログランキングへ 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom