忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.10
2017.09  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あんまり関心がなかったのですが大事ですね・・・
どこまで被害が広がるのか・・・?

メキシコ湾の原油汚染拡大か  キーウェストでタール発見(字幕・18日)
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=89065905

【図解】米原油流出事故、南部沿岸に迫る原油
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2725876/5743607

流出原油が海流に乗って拡散、大西洋岸へ回る恐れも
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2728207/5777619
【5月20日 AFP】メキシコ湾(Gulf of Mexico)で爆発・水没した石油掘削施設から流出を続ける原油が、湾内を時計回りに流れる高速の暖流、ループ・カレント(Loop Current)に流れ込み流出範囲を拡大させつつあると、専門家らが19日警告した。

 原油は早ければ6日程度で米フロリダ(Florida)州やキューバ沿岸に達する見通し。フロリダ州には観光客に人気のビーチや、環境の変化に敏感なサンゴ礁群がある。また最悪の場合、北極海に流れ込んでいるメキシコ湾流(Gulf Stream)に合流し、米東海岸など大西洋沿岸にまで拡散する恐れもあるという。
 
 環境保護団体「環境防衛基金(Environmental Defense Fund」の主任海洋科学者、ダグ・レイダー(Doug Rader)氏によると、ループ・カレントは魚の稚魚など、さまざまな海洋生物をふ化した場所から成長する海域に運ぶ役割を果たしており、メキシコ湾の豊かな海洋生態系の根幹をなす。

宇宙から見た「メキシコ湾原油流出」
http://wiredvision.jp/news/201005/2010050623.html
リンク先の写真みると凄い・・・5月6日時点でこれだからな・・・

メキシコ湾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E6%B9%BE
メキシコ湾(英語でGulf of Mexico、スペイン語でGolfo de Mexico)は北アメリカ大陸南東部とメキシコ北東部に挟まれた湾である。広くは大西洋、カリブ海(アメリカ地中海)の一部として分類される。

湾の東部、北部、および北西部の海岸線はアメリカ合衆国(フロリダ州、アラバマ州、ミシシッピ州、ルイジアナ州、テキサス州)に接し、南西部と南部の海岸線はメキシコ(タマウリパス州、ベラクルス州、タバスコ州、カンペーチェ州、ユカタン州およびキンタナ・ロー州)に接している。また南東部はキューバとの海岸線をもつ。
アメリカとキューバの間にあるフロリダ海峡を経て大西洋に通じており、メキシコとキューバの間にあるユカタン海峡を経てカリブ海へと通じている。支湾として北東部にアパラチー湾、南西部にカンペチェ湾などがある。
メキシコ湾は東西の幅が約1,500km、総面積は約160万 km2で、南の3分の1は熱帯に入る。最大水深はSigsbee Deepでの4,384m。二大海流として黒潮と共に知られるメキシコ湾流はここを起源とし、巨大ハリケーンが頻繁に訪れることでも有名である

一帯の漁業、産業は壊滅的なのかな・・・?
これからは海底油田の開発にはいろいろな問題がでるでしょうね・・・

メキシコ湾原油流出:問題の根は深い
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3427
「ディープウォーター・ホライズン」で起きた爆発は、11人の命を奪い、10億ドル相当の設備をメキシコ湾の底に沈めたというだけでも、十分に不幸な出来事だった。

 だが、米国のメキシコ湾岸に暮らす住民や、この油井を所有する英国の巨大企業BP、それに石油業界全体にとって、悪いニュースは、海面下千数百メートルで損傷したパイプから流出し続ける原油と同様に容赦なく広がっている。

 緊急停止弁を閉じようとする試みはことごとく失敗した。BPは、原油の流出源となっている損傷個所を覆う巨大なドームを海中に沈め、そこに溜まる原油を吸い上げようとしている。だが、もしそれが失敗すれば、現在の油井に別の穴を掘って油圧を下げ、流出を食い止めるまで、数カ月を要するかもしれない。

 爆発事故からおよそ2週間、ルイジアナ州の岸辺に連なる傷つきやすい湿地と豊かなカキ養殖場に原油が打ち寄せ始めた。メディアは油にまみれた海鳥や海面であえぐカメの写真を一斉に掲載した。流出現場の周辺海域では漁が中断されている。

 一部では、油膜がフロリダ西岸に到達し、当地の盛んな観光産業を圧迫し、さらにはメキシコ湾流に乗って大西洋にまで流れ込んで、米国の東海岸を北上するのではないかと懸念する声もある。

 投資家は、浄化作業と補償による巨額の出費を見込んでBP株に売りを浴びせ、同社の株式時価総額は約300億ドルも吹き飛んだ。

 その他の関連企業――事故を起こした油井でBPと提携しているアナダーコ、掘削作業の責任を負うトランスオーシャン、油井を密封するはずのセメントの栓を用意していたハリバートン、機能しなかった予備システムを作ったキャメロン――も打撃を受けている。

 米国議会は責任追及のために各社の経営幹部を召喚した。原油流出による損害に対する石油会社の賠償負担額の上限を、7500万ドルから100億ドルへ引き上げる動きも進行中だ(浄化費用については、石油会社は既に無制限の責任を負わされている)。


米アナダーコのメキシコ湾掘削計画、リグ爆発事故の数時間後に認可
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aVRH4QHSA8Lg
5月20日(ブルームバーグ):メキシコ湾で原油流出事故が発生した英BPの油井の権益の一部を保有する米アナダーコ・ペトロリアムが、流出の原因となった爆発の数時間後に、米政府から別の深海鉱床の掘削許可を得ていたことが分かった。

 米政府の記録によると、アナダーコの掘削計画が認可された時点では、BPがトランスオーシャンからリースしていた同リグは依然、炎上しており、生存者が陸地へ向け搬送される途中だった。オバマ米政権は6日、掘削の安全性について再調査する間、沖合掘削を新たに認めない方針を示し、今月は認可を一時的に中止している。


クーパーキャメロン
米石油掘削機器メーカー、一転勝者に-原油流出事故で規制強化なら

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_conewsstory&sid=aGEMq7uQT0Mg&tkr=CAM:US
  プリチャード・キャピタル・パートナーズ(ヒューストン)のアナリスト、ブライアン・ウールマー氏によると、キャメロンや米ナショナル・オイルウエル・バーコなど掘削関連機器メーカーは、4月20日に発生したリグ爆発事故と原油流出の影響で規制が強化されれば、その恩恵を受ける可能性がある。安全性向上を図る新規制の導入により機器の売り上げが急増する公算があるためだ。

流石に楽観的過ぎないかw
浄化費用無制限って凄いな・・・回復できないものについてはどうするんだろう????

流出原油で湿地帯が壊滅状態に、回復は絶望的 米ルイジアナ州
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2728435/5779847
【5月21日 AFP】(写真追加)メキシコ湾(Gulf of Mexico)で爆発・水没した石油掘削施設から流出した原油が、ルイジアナ(Louisiana)州の湿地帯に壊滅的な被害をもたらしている。原状回復は極めて困難とみられるほか、沿岸漁業も壊滅状態で、地元当局は英エネルギー大手BPを強く非難している。
「沿岸の24マイルが破壊された。全部死んだよ。あの沼にもう生き物はいない」。ルイジアナ南部プラクミン(Plaquemines)郡のBilly Nungesser郡知事は20日、米MSNBCの取材に対して嘆いた。

■足場ない沼地、除去はほぼ不可能
 湿地帯の原油の除去作業は至難の業だ。植物が密生する入り組んだ沼地には人の立つ場所がなく、平底のボートで移動するしかないため、ビーチや岩がちな浜辺のようにショベルカーやモップは使えない。
 野生生物を保護しようにも、隠れる場所には事欠かないため、救助活動中にかえって人を怖がって逃げる動物が流出原油に捕まってしまう恐れがある。
 専門家らによれば、原油をそのまま放置するか、もし油の層が厚すぎるようであれば燃やすのが最善の策だという。

ルイジアナの観光資源だった覚えがありますけど・・・こうなると再生すること自体が難しいでしょうね。


■BP、推定量以上の流出認める
 事態がますます悪化するなか、これまで流出原油量を日量5000バレルと主張してきた英エネルギー大手BPは20日、ついに流出量が当初の推定量を上回っていることを認めた。
 BPの広報担当者は、長さ1マイル(1.6キロ)の管を挿入して原油を回収する様子の映像を公表。1日あたり5000バレルを回収しているにもかかわらず、かなりの量が流出し続けていることを認め、「つまり(流出量が)少し上回っている可能性があるだろう」と述べた。

あとからの報告ってより印象を悪くするからごまかすと後でダメージが大きい。
BPも予想してなかったのかもしれませんが・・

SNS-FreeJapan

誰でもできる署名請願!!
国旗・国歌法の改正を求める請願
http://sns-freejapan.jp/date/seigan-hinomaru.pdf
新聞の「押し紙」についての実態解明を求める請願
http://sns-freejapan.jp/date/seigan-oshigami.pdf
地域防災を担う住民の確保とその公的支援に関する請願
http://sns-freejapan.jp/date/seigan-syoubou.pdf
「子ども手当」の廃止を求める請願
http://sns-freejapan.jp/date/seigan-kodomoteate.pdf
ご協力くださいませ!!

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

日本ユ偽フ様の実態です

気軽にポチポチとねw
(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ

人気ブログランキングへ我がクリックに一片の悔いなし・・∩(゚Д゚)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom