忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.06
2017.05  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

それにしても2ch規制はなんとかならんもんかw

民主、北と極秘接触 複数ルート、拉致被害者の確認要求 北、生存の可能性示唆

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000004-san-pol
 
北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、複数の民主党関係者が昨年夏以降、数回にわたって中国で北朝鮮側と極秘に接触し、拉致被害者の行方を確認するよう要求していたことが2日、分かった。鳩山政権と北朝鮮側との接触が明らかになったのは初めて。また北朝鮮側は、民主党関係者に対し、拉致被害者の中に生存者がいる可能性を示唆しているという。北朝鮮側の対応次第では今夏の参院選前にも日朝両国の公式協議が始まる可能性が出てきた。
複数の政府・与党関係者によると、秘密接触は政権交代が実現する前の昨年夏ごろから始まり、鳩山内閣の発足後に本格化した。
 秘密接触の1つのルートは、小沢一郎幹事長に近いとされる人物で、ほぼ月に1回の割合で北京の北朝鮮大使館を訪問している。もう1つは、昨年10月中旬に、別の党関係者が首相官邸サイドの意向を受けて訪中した。このときは「仲介者をはさんだ形で、北朝鮮の高位にある人物と日朝間の諸懸案について意見交換した」(日朝関係筋)という。

密室政治とは云わないのかねぇw

 一連の接触で、民主党側は拉致被害者の行方を改めて確認するよう要求した。北朝鮮側からは、名前や身分など具体的なことは明らかにしないものの、「体をこわした人がいる」という返事があったという。

 日朝関係筋によると、秘密接触には金正日総書記側近の一人で、対韓政策の実務責任者である金養建・朝鮮労働党統一戦線部長が関与しているもようだ。外務省幹部は「生存者情報の真偽は不明だが、北朝鮮は民主党政権の考えを探りに出ているのではないか」とみている。

 鳩山由紀夫首相は昨年12月、自らの訪朝について「北朝鮮に行く必要が出てきたときには体を張っていくべきだ」と表明している。数回にわたる秘密接触は、首相や小沢氏らの訪朝への地ならしで、拉致被害者の生存を訪朝の「成果」にしようとの意図があるとみられる。
 
人気取りに必死なのかなぁ・・?
一時的には回復するだろうけど・・
ブルーリボンも余り付けていないし見せかけのパフォーマンスですねぇ
だって今、殆どの国民は北のことは関心は薄いってwww

身体を張っててのはこれですねw
 
鳩山首相「必要あれば体を張って訪朝」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000629-san-pol
 鳩山由紀夫首相は11日夜、北朝鮮による拉致問題に関連して「北朝鮮に行く必要が出てきたときには体を張っていくべきだ。まだその状況にはなっていないが」と述べ、状況が整えば訪朝もありうるとの考えを示した。都内で開かれた拉致問題に関する会合の後、記者団に答えた。
 
何時行くつもりなのか興味あり。
多分逝かないでしょう・・
何故なら通常国会を言い訳に逝かないし、失敗したらさらに支持率下がるからw
そしてその決断が出来ない人間ですからね。アタマ・ガ・クルッポー様はw


アフガン議会、カルザイ大統領指名の閣僚の大半を不信任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000708-reu-int
[カブール 2日 ロイター] アフガニスタンの下院は2日、カルザイ大統領が指名した閣僚候補24人の信任投票を行い、3分の2超にあたる17人を不信任とした。
 不信任となったのは、法相、通商相、経済相、麻薬対策相などで、中にはカルザイ大統領の側近数人や内戦時代の軍閥の長でエネルギー・水資源相に指名されていたイスマイル・ハーン氏も含まれる。
 一方で財務相、国防相、内相、教育相、農相といった重要ポストの候補者は信任されたため、今回の投票結果が政府の政策に与える影響は限定的とみられる。ただし、カルザイ大統領本人にとっては少なからず痛手となりそうだ。
 カルザイ氏と大統領選を争ったアブドラ前外相は、信任投票の結果を受け「明確な不信任の採決だった」とコメントした。

日本でやったらどうなるのか興味がありますねw

アフガン17閣僚に不信任 カルザイ政権、早くも試練
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010010301000010.html

<パキスタン>自爆テロの死者100人に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100102-00000046-mai-int
【ニューデリー栗田慎一】パキスタン北西辺境州シャーハッサンヘル村で1日、屋外で行われていたバレーボールの試合会場近くで、四輪駆動車が爆発した。地元警察などによると、観衆の村人約100人が死亡したほか、近くのモスク(イスラム礼拝所)や民家が崩壊した。同村は、政府から武器や資金を得て民兵組織を設立し、武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)と軍事的に対立している。警察は、TTPによる警告的な自爆テロとみている。

 崩壊したモスクでは当時、村の指導者たちが会議を開いていた。現場周辺に設備の整った病院はなく、約100キロ離れた州都ペシャワルなどへ搬送される途中で死亡する人が相次いだ。

 武装勢力に対抗する勢力を作るために村人や部族単位で武装させる方式は、08年9月のザルダリ大統領就任後に始まった。米国が「イラクで治安回復に成功した」と資金面などで後押しする。

イラク駐留米軍、12月は戦闘で死者なしと 作戦開始後で初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100102-00000005-cnn-int
バグダッド(CNN) イラク駐留米軍は1日、2003年3月の軍事作戦開始以降、昨年12月が戦闘行為で米兵の死者が出なかった初めての月間となったと発表した。非戦闘では3人が死亡している。

駐留米軍のオディエルノ司令官はイラク国内で反政府武装勢力の暴力が減少していることを示す重要な証左と主張している。

一方、戦闘などに巻き込まれたイラク民間人の犠牲者も減少基調にあるとみられ、同国内務省によると昨年は2773人、負傷者は8900人。03年以降では最も少なかった。イラク軍兵士の死者は242人、負傷者は612人だった。

駐留米軍によると、イラク軍事作戦に踏み切って以降、戦闘での米兵の死者は累計で3477人、非戦闘では898人となっている。昨年の月間別の死者では、5月の17人が最高だった。7月以降は5人を下回る水準で推移していた。

イエメンへの軍事協力強化=爆破未遂にアルカイダ系関与-米大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000001-jij-int
【ワシントン時事】オバマ米大統領は2日、今年初めてとなる週末恒例のラジオ・インターネット演説で、クリスマスの米機爆破テロ未遂事件を受け、イエメン政府に対する軍事協力を強化し、同国内にある国際テロ組織アルカイダの拠点に対する攻撃を進めていく方針を示した。
 大統領は、事件の予備調査の結果として、アブドルムタラブ容疑者がイエメン滞在中、アルカイダ系組織「アラビア半島のアルカイダ」から訓練を受け、米国行きの航空機を攻撃するよう指示を受けていたとの公式見解を初めて明らかにした。その上で、同組織がこれまでにも米大使館や欧米ホテルなどを攻撃してきたとして、イエメン治安部隊の訓練や装備の提供、情報共有、アルカイダ拠点攻撃を優先的に行うと述べた。 

ざっと見てこれらを評価感じとしては・・イラクからテロ地域は広がっていると言う事でしょう。
亜米利加も薮をつついた様な気がしますねw
アフガニスタンが今の旬でしょうか?

対して日本政府は、シーレーンからの撤退、アフガニスタン支援は資金提供。

米国政府が発表したアフガニスタン・パキスタン戦略について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/21/dok_1202a.html
1.12月1日(火曜日)(米国東部時間。日本時間2日)、オバマ米国大統領は、新たな対アフガニスタン・パキスタン戦略を発表しました。
2.アフガニスタン・パキスタン両国の安定は世界の安定に関わる最重要課題であり、米国が果たしている役割を評価するとともに、同国政府が発表した戦略を歓迎します。米国等による軍の増派、民生支援の強化及びパキスタンとの協力の強化が、アフガニスタンをはじめとした地域の情勢の改善につながることを強く期待します。
3.我が国は、今後も、11月10日に発表したアフガニスタン・パキスタン支援策に基づき、我が国の役割を積極的に果たしていきます。


テロの脅威に対処するための新戦略」
(アフガニスタン・パキスタンに対する日本の新たな支援パッケージ)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/terro/shinsenryaku.html

官房長官発表
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/rireki/2009/11/10_a.html
○アフガニスタン、パキスタンに対する支援策に関する閣僚委員会について
 次に、本日、閣議前に、「アフガニスタン・パキスタンに対する支援策に関する閣僚委員 会」が開催されましたのでご報告を申し上げます。アフガニスタン及びパキスタンは、テロの脅威に晒されながら、断固としてテロと対峙をしてきています。この両国に対し、国際社会は、これまで多大な犠牲を払いつつも、その取組を支えてまいりました。しかしながら、両国は依然として厳しい状況にあり、国際社会による一層の支援が喫緊の課題となっております。鳩山政権は、発足以来、この地域に真に必要とされている支援のあり方について包括的な検討を行なってまいりました。国際社会の平和と安定に尽力をすることは、我が国自身の国益でもあると考えております。今般、アフガニスタンでカルザイ大統領が再任され、人々が新しい国造りに取り組みを始めようとしているこの機をとらえ、政府として「テロの脅威に対処するための新戦略」としてとりまとめをいたしました。ここに発表いたします。お手元に資料を配付いたしましたので、概要のみを申し上げるところでございます。まず、アフガニスタンについて、次に申し上げる支援を柱とし、早急に必要とされる約800億円の支援を行なうとともに、これまでに約束をした総額約20億ドル程度の支援に替え、今後のアフガニスタンの情勢に応じて、2009年から概ね5年間で、最大約50億ドル程度までの支援の規模といたします。
 一.アフガニスタンにおける治安確保のための、警察支援等を実施し、治安能力向上を最大限支援をする。
 二.新しいアフガニスタン政府が、元タリバーン兵士の社会への再統合を進めていくことに対し、元兵士に対する社会復帰をしていくための職業訓練、雇用機会創出のための小規模プログラム等に対する財政的貢献を行なう。
 三.アフガニスタンの持続的・自立的発展のために、農業・農村開発、エネルギー分野を含むインフラ整備、教育、医療・保健等の基礎生活分野等の支援を実施をする。
 国境を接する中央アジア地域の発展を促進することでも、あらためてアフガニスタンの安定を図っていかならければならない。こういう主旨でございます。
 次に、パキスタンについては、パキスタン支援国会合で約束いたしました2年間で最大10億ドルの支援を迅速に実施をし、引き続き全面的に協力をしてまいりたいと。アフガニスタン政府とパキスタン政府が、我が国による支援を効果的に活用しながら、テロ対策と国内経済改革に取り組んでいくことを期待をいたします。
 なお、支援関係の詳細については、外務省等にご照会をいただいたら結構かと思います。 

「テロの脅威に対処するための新戦略」PDF
http://www.kantei.go.jp/jp/tyokan/hatoyama/2009/091110siryou.pdf

これらがどのように実施され、効果が上がったのかが問題なのですが・・どのように評価されるのかは興味のあるところです。


ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

日本ユ偽フ様の実態です

科学技術創造立国として署名のお願い(継続)

気軽にポチポチとねw
クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリックщ(゚Д゚щ)カモォォォン

人気ブログランキングへ 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom