忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.08
2017.07  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

適当にひろってみたw

【業界展望2010】鉄鋼、“日本脱出”秒読み 鳩山政権に見切り?
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100103/biz1001031201001-n1.htm
 鉄鋼業界にとって2010年は、13年以降の地球温暖化対策の枠組み(ポスト京都議定書)作りがどう決着するかが最大の焦点だ。昨年、コペンハーゲンで開かれた国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)では結論が持ち越された。
「1990年比25%減」という鳩山政権が、世界で最も厳しい目標の“旗”を下ろさなければ、生産拠点の海外移転を余儀なくされる可能性もある。

 「90年比25%削減ありきではなく、国際的公平性、実現可能性、国民負担の妥当性の観点から早急に再検討してほしい」
日本鉄鋼連盟の宗岡正二会長(新日本製鉄社長)は昨年12月21日の定例会見で、COP15の結果を受けて、政府に削減目標の見直しを要望した。


まあ、普通怒るw

もともと国内主要製造業で、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を最も多く排出する鉄鋼業界では、今回のCOP15で日本だけが、世界でも突出した削減義務を背負い込むことになりかねないとの危機感が強かった。

 鳩山由紀夫首相は9月の国連演説で「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」を前提条件として25%削減目標を表明したが、条件が棚上げされて、25%減だけが独り歩きすることを懸念していた。

 COP15では、結論先送りで、最終的に危惧した事態は避けられた格好だが、鉄鋼業界は警戒を解いていない。
 実際、鳩山首相は12月24日に開いた地球温暖化問題に関する閣僚委員会で、10年1月末の目標提示に向け、「前提条件付きで25%をはっきり書き入れるべきだ」と改めて強調している。

だって常に発言がぶれるんだぞw
疑心暗鬼になって当然w

                  ノ´⌒ヽ,,     会長よ、なぞなぞじゃ。
              γ⌒´      ヽ,
             // ""⌒⌒\  )     朝は賛成
            /==   \  / ヽ )ヽ     昼は反対
           /==== (・ )` ´( ・) i===|     晩は先送りするもの
       / ̄ |=====  (__人_)  |===|      な~んだ。
       /     |===== 、_`ー'_/===|                  ./|\
 ̄ ̄ ̄ ̄ |   )  ̄| ̄ _ ヽ_| | ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  |  \
       ヽ__)))―\__)))―、_)))

ハトフィンクスAA万能論キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これは要注意だよんwww
まばたきより速く注文成立、東証システム刷新
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100103-OYT1T00536.htm
東京証券取引所は4日から、新しい株式売買システム「アローヘッド」を稼働させる。
 売買注文の処理速度が高速化し、欧米の主要証取並みとなる。東証は、約10年ぶりとなる売買システムの全面刷新で、海外の投資マネー呼び込みを狙う。
 新システムの処理速度は注文1件あたり5ミリ秒(1ミリ秒は1000分の1秒)と、現行システムの400~600倍となり、ニューヨーク証取(5ミリ秒)やロンドン証取(4ミリ秒)と肩を並べる。人間のまばたき(約0・1秒)より速く注文が成立することになる。
 東証は2日夜、証券会社が参加する最終リハーサルを行い、新システムへ安全に移行できると確認した。
 新システムへの移行に合わせ、株価の急騰落を防ぐための「制限値幅」を現行より最大2倍とし、売買を成立しやすくする。株価の刻みも一部で細かくし、より適切な価格形成を可能とする。例えば、現在は5円刻みで売買されている2000円台の株は、1円刻みとなる。
 東証は09年の売買代金で世界3位の座を中国・上海証取に譲る見込みだが、約130億円をかけた新システムで巻き返しを図る
 高速売買が可能になることで、コンピューターが自動的に大量発注する「アルゴリズム取引」の拡大も予想され、自動売買を積極的に活用するヘッジファンドなど海外の機関投資家の資金も呼び込めそうだ。市場には「東証への注文件数は爆発的に増える」(証券大手)との声も聞かれる。
 ただ、注文が増えれば値動きが激しくなるのは必至で、パソコン画面上で値動きを見ながら売買する一部の個人投資家の手法は通用しなくなるとの見方が強い。

まあ、今までの数円単位の値動きで株の利益を挙げていた方は難しいと言う事になりますw
デイトレ冬の時代でしょうかw
別にヽ(´Д`;)ノって程ではなく、速度の向上によって逆に昔の株価投資手法に戻るという不可思議な現象ですw

因みに私の愛用しているカブドットコムの説明ですw

東証次世代売買システム「アローヘッド」稼働に完全対応・変更のポイント
http://www.kabu.com/info/2009/arrowhead.asp
【ご注意】
約定処理の高速化により、特に成行注文を発注される場合には、思わぬ値段で約定する可能性がありますので、十分にご注意いただきますようお願いいたします。

株式売買システムの刷新
東証アローヘッドの稼働に合わせて、東証同様に最新のIT基盤を利用したシステム刷新を実施。個人投資家向け次世代新システムを投入し、注文・約定処理の高速化を実現。板乗りの速さに自信があるから、注文受付画面および注文約定照会画面に板乗り速度を掲載します。
詳しくは、プレスリリース 東証新システム(アローヘッド)を踏まえ、当社も個人投資家向け次世代新システムを投入をご覧ください。

板乗り(当社サーバで注文を受けてから取引所に送信するまで)は、2009年7月においては約2秒かかっておりましたが、上記対応により500ミリ秒以内に短縮し、個人投資家向け売買システムにおいて板乗り最速を目標としています。 注文受付画面および注文約定照会画面に板乗り速度を掲載いたします。加えて、月次のシステムレポートに、その状況を開示してまいります。

普通に対応する分には問題ないけど・・・多額の株数を取り扱うには問題が発生するということでしょうねw

政投銀融資枠2000億円に=日航の資金繰り支援-政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100103-00000028-jij-pol
日本航空の経営問題をめぐり、前原誠司国土交通相、菅直人副総理兼国家戦略担当相らは3日、首相官邸で協議し、主力銀行の日本政策投資銀行によるつなぎ融資の枠に1000億円を追加設定し、2000億円に拡大することを決めた。取引先や金融機関の間で高まっている日航の信用不安に対応するのが狙い。
 政投銀は融資枠を拡大する代わりに、日航に踏み込んだ合理化などを求める。日航は当面の資金繰りにめどが付くことで、企業再生支援機構が支援の可否を決めるとみられる今月半ば以降に向け、再建計画を集中的に策定する方針だ。
 協議終了後、前原国交相は「政府が日航の再生に責任を持ち、飛行機を飛ばしながら再生していくことを担保するために、政投銀を通じてつなぎ融資を供給する」と説明。
 一方、菅副総理は、政投銀融資には政府保証を付けないと改めて指摘した上で、支援機構の保証を今後付けるなどの対応が可能か検討する考えを示した。
 

政府保証(せいふほしょう)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yougo/000434.htm
公的な機関の経営が悪化して、預金や保険金の支払い、債券の償還などが出来なくなっても、国が肩代わりして全額保証すること。郵便貯金や簡易保険についているほか、預金保険機構や日本政策投資銀行などが資金調達のために発行する債券に付されることもある。

まあ、JALは公的機関ではないだろうしなぁ・・
しかし、それではGMと同じ運命では?

 
株式会社 日本航空
http://www.jal.com/ja/corporate/gaiyo/

社長挨拶
http://www.jal.com/ja/corporate/greeting_20100101.html
新春を迎え謹んで新年のお慶びを申し上げます。
年頭にあたりご挨拶申し上げます。
昨年は、弊社の経営状況につき皆さまに多大なご心配をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。
しかしながら、JALグループでは社員一人ひとりが日々、基本品質である安全運航、定時性、グッドサービスの維持・向上に努め、心をこめてお客さまをお迎えし、再生に向け必死になって取り組んでおります。私たちの再生に向けた覚悟と決意にはいささかの迷いもございません。

この3月には成田空港の発着回数が増加し、10月には羽田空港も再拡張により4本目の滑走路が整備され発着回数が増加します。これら首都圏空港の発着枠拡大により、中長期的に航空需要の増大が見込まれることから、私たちJALグループにとっては再生に向けた大きなビジネスチャンスであるととらえております。
  私たちはこのチャンスを最大限に活かすべく、各路線の需要に応じた航空機の適正化を促進し、ご利用いただきやすいネットワークを構築して参ります。

JALグループはこれからも世界を結ぶ日本の翼として、お客さまに選び続けられる航空会社となるよう努力して参ります。
本年もご出張、ご旅行の際にはJALグループの翼をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。
末筆ながら、新年が皆さまにとりまして、穏やかな幸多い一年になりますよう心からお祈り申し上げます。

2010年 元日
代表取締役社長 
 
・・・・明日の株価は見物????
JALが潰れたと仮定すると何処まで影響があるのかが今ひとつ分からん。
我が身の不明はずかしい(/ω\)
流通に問題が発生するとは考えるけど・・・存続or廃止のメリット・デメリットが今ひとつなのw

 

ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan


おつるの秘密日記(必見!!)
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/

毎日新聞事件とは?


拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

うわさですよwクリックすると持ち株が上がる気(≧∇≦)ノ ハーイ♪

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
JAL破綻の影響・・・CDSの発生はありそうだけど、折込されてそうだ。

例)戸締氏のBlogより抜粋
■アイフルのCDS、売り手は清算で9億7500万ドルの支払い必要か
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aDgxyw3RFp50
★日本初のCDS精算案件となります。


http://www.j-cds.com/jp/index.html
5Y3AIFUL アイフル 6,572.64 +230.24 7 6,342.40
 この数値で約10億ドル=900億円

じゃあJALが破綻すると?
5Y3JAL 日本航空 2,962.50 +353.75 8 2,608.75

計算式判らないが、次の記事だと1000億円くらい
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/bizplus/1258758575

三馬鹿トリオがさらに1000億円上積みし、総額
2000億円の債務保証をして、これでとりあえず
安心て言ってたから1000億円は概ね合ってるんでは
ないかな。
ななし 2010/01/03(Sun)23:38:22 編集
Re:無題
なるほど・・ご紹介ありがとうございます。
最近戸締り様のブログ見てなかったからw
政府保証ないと年利10%超えちゃうとかw

戸締り様も言及されてましたけど、安全保証の観点からみると確かに一社体制は問題ですねぇ・・
競走意識が無くなるかも知れませんし。
それは結局国民の負担となりますから・・・orz
【2010/01/04 09:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom