忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.08
2017.07  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

日経平均   9,988.05  +51.01(+0.51%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
帝人(3401)
3月末決算/9月末決算
20,000株
 
339円
288円
6,760,000円
5,760,000円
+1,020,000
+17.7
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
40,000株
 
83円
89円
3,280,000円
3,560,000円
-240,000
-6.7
日立(6501)
3月末決算/9月末決算
5,000株
 
399円
396円
1,995,000円
1,980,000円
+15,000
+0.8
ゼンショー(7550)
3月末決算/9月末決算
100株
 
768円
667円
76,800円
66,700円
+10,100
+15.1
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
11,000株
 
324円
543円
3,564,000円
5,808,000円
-2,244,000
-38.6

評価額合計 15,735,800円
 
評価損益合計 -1,438,900
-8.4

売り
帝人     5000株
昭電線HD 10000株

買い
日立      5000株

帝人の一部利確と日立買い。

神鋼、インド国営鉄鋼大手と包括提携
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101130-00000021-fsi-bus_all
神戸製鋼所は30日、インド国営の鉄鋼会社、スティール・オーソリティ・オブ・インディア(SAIL)と包括提携した、と発表した。佐藤広士社長とSAILのヴェルマ会長が覚書に調印した。
 両社は低品位の鉄鉱石を使える新型製鉄所をインドに建設する方向で検討しているが、生産をはじめ販売、技術開発など幅広い分野で協力する。インド最大手と組むことで、鉄鋼需要が急増するインド市場での事業を拡大するのが狙い。具体的な協力の中身は今後詰める。
 同社はインド鉄鋼大手のエサールに自動車用鋼板の技術支援を行っているが、今回の包括提携は「エサールとの提携に抵触しない範囲」としている。

印SAIL社との包括的MOU締結に関して
http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20101130/6ld1u1/140120101130077897.pdf

神戸製鋼とSAILは既に神戸製鋼が保有するITmk3技術を活用した共同事業(Joint Venture)
これは下で紹介した技術で将来性高いでしょうね。

鉄鋼革命??
http://a9bqmeygvg.blog.shinobi.jp/Entry/1167/

インドに乗り込むには良い技術。
そういえばミタルはどうなったんだろう・・・??
ユーロ安はプラスかな?

焦点:止まらぬユーロ安、ファンドの売り攻勢にシステムが下げ増幅
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18427320101201

シャープが太陽電池の新ラインを堺で稼働へ、150億円投資
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPJAPAN-18426520101201?feedType=RSS&feedName=jpnewEnv&virtualBrandChannel=13229 
[東京 1日 ロイター] シャープ(6753.T: 株価, ニュース, レポート)は1日、結晶型太陽電池の新しい生産ラインを大阪府堺市の工場に建設すると発表した。投資額は150億円で、新技術を採用した単結晶太陽電池を年産200メガワットの規模で量産する。
 2010年度内の稼働を予定。これによりシャープの結晶型太陽電池の生産能力は、既存の奈良県葛城市の工場(年550メガワット)と合わせて年間750メガワット規模になる。
 堺工場には、新型の単結晶の太陽電池でセルからモジュールまでの生産を計画。単結晶の新技術は、セル表面の電極を裏面に配置することで受光面積を広げるととも、セル間の接続抵抗を低減して高効率にした。新型の単結晶太陽電池のモジュール変換効率、当初は17%台で始め、最終的に20%を目指す。現状は14―15%程度だという。堺工場での結晶太陽電池の量産は1期目として2本のラインを設置する。ただ、今後の結晶系の増産計画については未定という。
 一方で、薄膜型太陽電池は、イタリアのエネル社(ENEI.MI: 株価, 企業情報, レポート)などとの合弁工場が2011年後半に稼働する予定。当初の生産能力は年160メガワットで投資額は3.89億ユーロになる。これによりシャープの薄膜型太陽電池の生産能力は、既存の葛城工場(年160メガワット)、堺工場(同160メガワット)と合わせて同480メガワット体制になる見込み。
 大西徹夫・常務執行役員(ソーラー事業統轄)は同日の記者会見で「太陽電池事業は、結晶・薄膜の両輪戦略を進める」との方針を改めて示した。同社は、太陽電池の世界需要について、09年度に8.4ギガワットだったのに対し、12年度には18.4ギガワットまで拡大するとみている。結晶型・薄膜型の需要動向では、09年度に比べて結晶型が1.9倍、薄膜型が3.6倍になるとの見通しを示した。
 シャープの今期の太陽電池の販売計画は1.3ギガワット。大西常務は「今期の世界需要は13ギガワットで、シャープの世界シェアは10%になるが、全体の伸びに対して今のポジションは維持していきたい」と語った。

年度内に稼働予定。
半島情勢次第では結構なポジションかな?
代わりに、ユーロ安・円高が相手になってしまうか。


SNS-FreeJapan

毎日新聞事件とは?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom