忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.08
2017.07  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

日経平均   9,537.23  -10.88(-0.11%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
帝人(3401)
3月末決算/9月末決算
10,000株
 
267円
263円
2,670,000円
2,630,000円
+40,000
+1.5
DOWA(5714)
3月末決算/9月末決算
5,000株
 
428円
479円
2,140,000円
2,395,000,000円
-255,000
-10.6
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
50,000株
 
82円
93円
4,100,000円
4,650,000円
-550,000
-11.8
ゼンショー(7550)
3月末決算/9月末決算
100株
 
815円
667円
81,500円
66,700円
+14,800
+22.2
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
15,000株
 
412円
543円
6,180,000円
8,145,000円
-1,965,000
-24.1

評価額合計 15,171,500円
 
評価損益合計 -2,715,200
-15.2

日経平均は小幅続落、中国株安受け海外短期筋の先物売り
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16264920100713
[東京 13日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は小幅に続落した。12日の欧米株高を受けて買い先行で始まったものの、買い戻し一巡後は伸び悩み。中国株の弱含みを受け海外勢が先物売りに動いたことから、後場は軟調地合いが続いた。
 米半導体大手インテル(INTC.O: 株価, 企業情報, レポート)の決算発表を控えて今晩の米株市場が様子見になるとの見方もあり、上値を買う姿勢がみられないという。

日本の財政健全化困難に、格下げリスク高まる恐れ=フィッチ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16262020100713
 [香港 13日 ロイター] 格付け機関のフィッチ・レーティングスは13日、参議院選挙で民主党が低迷したことを受け、日本の財政再建が一段と困難になるとの見方を示したうえで、年末までに信頼に足る対策が策定できなければ格下げリスクが高まる恐れがある、と指摘した。
 フィッチの日本担当ソブリンアナリスト、Andrew Colquhoun氏は「今年末までに信頼できるプランが作成されなければ、格付けにとってネガティブなシグナルとなり、信用格付けに対する圧力が高まることになる」と述べた。
 ただ同氏は、プランを策定する政府の能力について悲観はしていないと指摘、「選挙結果により、日本政府がそのようなプランを策定および実行することは一段と難しくなるだろうが、それほど悲観的には考えていない。選挙結果は、財政健全化が否定されたことを意味するものではないためだ」と述べた。
 フィッチは現在、日本の外貨建て格付けを「AA」、現地通貨建て格付けを「AAマイナス」としている。格付け見通しはどちらも「安定的」。

ラ党の政策丸呑みしてくれればいいのにね・・w

PIMCO:米国債はかなり魅力的、日本国債は外人依存なら問題も
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=anGxoyRt56tA
「日本は国債市場の下支えを非居住者の投資家にいったん依存するようになったら、いくつか問題が出てくると予想する。世界的な債券ポートフォリオのなかで、われわれが日本国債のエクスポージャーを非常に限定しているのは、こうしたことが主因の一つである」

外国人投資家に依存するようになると黄色信号なんだよね・・・
日本の国債の安全性と同時にリスクでもある。

世界の原油需要・供給予想:国際エネルギー機関(表)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920011&sid=aqX2tIZb1Lpg
世界的な需要は変わらないか・・・
だとするとあんまり円安も考えものですね。
シーレーン不安定だし。


菅政権は「お子ちゃま政権!」市場から噴出する不信の声
http://www.yamatopress.com/c/1/1/2782/
ひどい・・・初めから分かっていたのにw
責任を誰も取らないのが基本姿勢の我が党に期待するのが間違い。


あなたの会社の仮想化が進まない理由
http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/special/virtual07/01/01.html
仮想化を生かすコツは、いったん仮想化を忘れること
http://www.atmarkit.co.jp/im/cop/special/virtual07/02/01.html

これ面白いや・・・w
仮想化がコストダウンの為だけの手段になってるのは考えものだね・・・
今は手段、目的両方を両立しないと成立しないと思うのw

自宅でコメ粒→パンへ 食料自給率も向上?世界初ベーカリー器
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000548-san-bus_all
三洋電機が10月8日に発売するホームベーカリーの新製品「GOPAN(ゴパン)」は、米粒と水を投入すると、本体内でモーターを回転させてペースト状にし、砂糖やドライイーストなどを加えてパンを作る仕組み。米約1合半(220グラム)で1斤のパンが約4時間でできる。市場想定価格は5万円前後。
 13日会見した佐野精一郎社長は「新製品の販売では政府との連携を強化し、自給率向上に寄与したい。来年度は中国などアジアでも投入し、20万台規模の事業に育てる」と述べた。

 ホームベーカリーで国内シェアトップのパナソニックは昨年から米粉100%のパンを焼ける機能を搭載した機種を展開。東芝や象印マホービンなども相次ぎ米粉パンコースを組み込んだ新機種を発売している。
 ただ、米粉は生産コストが高く、流通網の少なさからあまり販売されていないなどの問題があり、「主食の米なら流通ルートが確立されている」と佐野社長は強調。新製品では、わざわざ米粉を買ってくる必要がなく、「家にあるコメを利用できる」と手軽さをアピールする。
 米の消費量は昭和30年代をピークに減少傾向が続く。農水省は食料自給率の向上を目的に、地産地消などを呼びかける「フードアクションニッポン」を推進中。昨年4月、米粉や飼料としての米利用を支援する法律が成立した。
 
米は古くから和菓子などの材料とされてきたが、最近では世界的な小麦粉価格の高騰を背景に、米粉のパスタやケーキを提供する飲食店も増えている。
 また、小麦粉に比べ低カロリーで、もちもちした食感が日本人好みなどの理由から人気が高まりつつあり、三洋では新製品を通じて「日本の伝統食である米の新しい食べ方を提案したい」としている。
ホームベーカリーの国内市場は平成14年度から8年連続で増加し、昨年度は約45万台を記録。
今年度は前年度比3割増の約60万台が予測されている。

ヽ(`д´;)/  うおおおお!?・・・・頑張るなぁ・・・其処までしてパンがいいのか・・?
でも需要があるなら面白いですね。
5万前後なら高性能の炊飯器の半額か・・220グラムで1斤だと米の消費量はどの程度増えるのかな?



SNS-FreeJapan

毎日新聞事件とは?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom