忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.11
2017.10  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

日経平均   11292.83  +10.51(+0.09%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
15,000株
 
104円
95円
1,560,000円
1,425,000円
+135,000
+9.5
日立(6501)
3月末決算/9月末決算
25,000株
 
372円
328円
9,300,000円
8,200,000円
+1,100,000
+13.4
ゼンショー(7550)
3月末決算/9月末決算
100株
 
683円
667円
68,300円
66,700円
+1,600
+2.4
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
13,000株
 
497円
553円
6,461,000円
7,189,000円
-728,000
-10.1

評価額合計 17,153,300円
 
評価損益合計 +272,600
+1.6


一部に熱狂的なファンのいる暇つぶし投信です。
日立普通に戻してきたなぁ・・
昭和電線HDが地道に騰がってるのが(TдT) アリガトウ

日立の中西・新社長:「従来より成長に重点」M&Aも加速-就任会見
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aqb9.iXYa.Es
4月6日(ブルームバーグ):総合電機メーカー国内最大手の日立製作所社長に1日就任した中西宏明氏(64)は6日記者会見し、新体制の経営方針として「従来よりも成長路線に重点を置きたい。M&A(買収・合併)や他社とのアライアンス(提携)を当然やっていくし、加速するだろう」との考えを明らかにした。
 日立は近年、グループの再編を加速している。昨年7月には自動車関連機器やデジタル家電などの主力事業を分社化。今春までに日立マクセルなど上場子会社5社を完全子会社化した。半導体メーカー子会社のルネサステクノロジは09年3月期に2000億円超の最終赤字に苦しんだが、今年4月1日に同業のNECエレクトロニクスと合併し新会社「ルネサスエレクトロニクス」として再出発させた。
  それでも、グループの子会社・関連会社数はいまだに1000を超す(09年12月末時点)。中西氏は「全体のポートフォリオ(事業領域)を組み替える中で再編は継続する」と言及。
 さらなる資本政策の見直しについて問われると「日立マクセルなど5社の完全子会社化はグループ強化の出発点に過ぎない。これに類するような諸施策も進めたい」と答えた。
 同社はこれまで営業利益率5%の収益目標を掲げたこともあるが、過去数年間は、薄型テレビやハードディスク駆動装置(HDD)など赤字事業の構造改革が急務で経営の重しとなっていた。一方で、原子力や石炭火力などの電力設備、鉄道、ビルシステム、建設機械などの重電・社会インフラ関連分野では成長戦略を明確にしている

必要な方向性だからねw
体質強化するしかないのよ・・

みずほ証:超高頻度投資家向け委託取引を検討、今年度中に開始へ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90900001&sid=aD2KGgOz1D1A
 みずほ証は、高頻度のシステム取引を行う米大手ヘッジファンドのチューダー・インベストメント・コーポレーションの運用ノウハウなどを得て、執行システム基盤を完成。今春から同システムを使い、自己売買部門でHFTを本格的に開始した。横浜氏は、「HFT向けの委託ビジネスを検討している。今年度(10年度)の出来るだけ早い段階で開始したい」と、委託業務進出の可能性を明らかにした。
  HFTは、超高性能のコンピューを駆使し、1秒に1000回以上の取引注文・売買を行うプログラム取引。米国で2000年以降に発達した。ことし初めに東証で超高速システムを導入したことから、日本市場にもHFTの海外投資家が本格参入すると見込まれており、執行システムなど証券会社のインフラ競争が始まっている。
大和総研によると、HFTが米国並みになれば、東証の売買代金は現状比較で2倍、出来高は3倍、約定件数は数倍に膨れる可能性があるという。


ついにきた、HFT
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/b90293bda1b2e5c4653f9c6248321576
こちらで紹介されているけどどうでもいいというか・・ゴールドマンのやってることは普通だよなw
個人では無用だしやった所で勝てないですw
プログラムとしては面白いけどね。

新党名は「たちあがれ日本」=中川義氏も自民離党届、5人確保
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000060-jij-pol
無所属の平沼赳夫元経済産業相や、自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指す新党の党名は、「たちあがれ日本」となることが分かった。平沼氏が7日昼、都内で記者団に明らかにした。
 また、自民党の中川義雄参院議員は同日午後、所属する同党伊吹派会長の伊吹文明元幹事長と都内で会談し、「平沼新党に行く前提で行動している」と述べ、新党に参加する意向を伝えた。この後、中川氏は党本部で大島理森幹事長に会い、離党届を提出した。
 
もう少しいいネーミングは無いものかw
短縮名称どうするんだろうねw・・たち日本?
わが党もラ党も( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!な人用かな・・

政策金利の現状維持を全員一致で決定=日銀 
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14699120100407
[東京 7日 ロイター] 日銀は6・7日開催の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.1%前後に据え置くことを全員一致で決定した。

 日銀は声明で、景気の現状について「国内民間需要の自律的回復力はなお弱いものの、海外経済の改善や各種対策の効果などから持ち直しを続けている」として、前月までの「国内民間需要の自律的回復力はなお弱いものの、内外における各種対策の効果などから持ち直している」との表現を若干修正した。

 また先行きについては「当面、わが国経済の持ち直しのペースは緩やかなものにとどまる可能性が高い。その後は、輸出を起点とする企業部門の好転が家計部門に波及してくるとみられるため、わが国の成長率も徐々に高まってくるとみられる」とした。前月までは「2010年度半ば頃までは、日本経済の持ち直しのペースは緩やかなものにとどまる可能性が高い。その後は、輸出を起点とする企業部門の好転が家計部門に波及してくるとみられるため、日本の成長率も徐々に高まってくるとみられる」となっていた。
 
内需はクルッポー様達がいるかぎり好転しないよねw
だから余計なこと喋らないでほしい・・市場からはぼぼ無視されてるけど・・



SNS-FreeJapan


おつるの秘密日記(必見!!)
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/

毎日新聞事件とは?

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
新党:「たちあがれ日本」多難な船出…10日発足
今日は指圧の日なんです。 「し(4)あつ(8)」の語呂合せと、 お釈迦さんまの誕生日でも ありますので、指圧の心は 母心、お釈迦様の慈愛の 心ということで、指圧協会が 記念日としています。 で、指圧でもって腰の 痛みを直して・・・・
URL 2010/04/08(Thu)15:08:59
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom