忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.06
2017.05  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

できるかな??トラスト・ミー?

参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000050-jij-pol
【ソウル時事】
韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウル市内の国民大学で講演し、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「政府提案で出すべきだと思っている。
来年の通常国会にはそれが現実になるのではないかと思う」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを示した。

<小沢幹事長>地方参政権法案、次期国会に提出 韓国で方針
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091212-00000036-mai-pol
【ソウル近藤大介】韓国を訪問している民主党の小沢一郎幹事長は12日午前(日本時間同)、ソウル市の国民大学学術会議場で、約250人の学生らに講義した。
小沢氏は会場からの質問に答え、永住外国人への地方参政権付与について「日本国として政治姿勢を示す意味でも、政府提出の法律として出すべきだ。来年の通常国会には現実になるのではないか」との見通しを表明した。
地方参政権付与法案を政府提出法案として次期通常国会に提出し、早期成立を目指す意向を示した。

講義は「新たな日韓関係と、それを担うリーダーの育成」がテーマ。
小沢氏は日韓併合以来36年にわたった日本の植民地支配について「日本国、日本国民として謝罪をしなければいけない歴史的事実だった」と謝罪。
その上で「不安定な要素をはらんでるのが極東地域だ。(日中韓の)3カ国が信頼関係と連携を深めることが大事だ」と述べ、北東アジアの安定に日中韓の緊密な連携が不可欠との認識を示した。

とりあえず出してるのは毎日変態新聞と時事ですね。
できないように仕掛けはしているんだよ・・・?

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 

 これがちゃんと通ると地方参政権が使えないようになる。


普天間で不満頂点に=鳩山政権へ圧力強める米
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009121200217
【ワシントン時事】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、日本政府の方針が固まらないことに、米政府の不満が限界点に達しつつある。キャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)らは11日、ワシントンを訪れている国民新党の下地幹郎政調会長に対し、今月18日までに現行の移設計画に同意するよう強く求め、鳩山政権への圧力を強めた。

 下地氏と会談したのは、キャンベル次官補とドノバン筆頭副次官補、メア日本部長。同次官補らは、鳩山由紀夫首相が11月の日米首脳会談の際、普天間問題の早期解決に自信を示した「トラスト・ミー(わたしを信じて)」発言を取り上げ、「信じている」と何度も繰り返したという。同次官補らがこの発言をあえて取り上げたのは、鳩山首相に対する不信感の表れとも言える。首脳会談の翌日に、首相は日米合意に基づく現行計画を前提とせずに協議する考えを表明。
 さらに、鳩山政権内で普天間問題をめぐる発言が揺れ動く事態に、「オバマ政権は愛想を尽かしている」(日米関係筋)。
 鳩山政権への失望感を最も強めているのは、キャンベル次官補だろう。同次官補は、鳩山首相が日米同盟の見直しを主張する中、政策決定の仕組みが機能するまで「忍耐が必要」として、普天間問題の早期決着を強く求める国防総省を説得。何度も日本を訪れ、日米両政府の調整役を果たし、先の日米首脳会談でも対立回避に努めた。次官補は、下地氏との会談をわずか20分で切り上げたという。
 
さてさてアメリカの忍耐もおわりですね。

【ワシントン時事】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は11日、 訪米した国民新党の下地幹郎政調会長と同省内で会談した。
沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について、 キャンベル氏は「早めに結論を出した方がいい」と指摘。
米国の2010年度予算の暫定措置が期限切れとなる今月18日までに、 日本政府が現行計画に沿った方針を示すよう求めた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121200075

なんか削除されてますw・・期限切りは嘘だったのかなぁ?
アメリカに切られるかな?すっぱりとw

─‐────────────‐─────
─‐────────────‐─────       ノ││⌒ヽ,
─────‐∧ ∧,~ ──────── ─,   γ⌒´ .││    ヽ
──-──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ─── ──,// "" ││⌒\ )
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ─── ─i /   \ ││  / ヽ)
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐― ─  !゙   (・ ) ││( ・) i/
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────- .|     (_ ││_)  |
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―───\     ││  /
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──── /    .││ _ヽ!
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―─ |ヽ(⌒/││⌒,l´__)
──/──‐───────────────

以下を読むと平成の225が起きても不思議ではないのよ・・

天皇陛下、中国副主席と特例で会見 首相が実現指示

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091211AT3S1103E11122009.html
政府は11日、中国の習近平国家副主席が14日から来日して鳩山由紀夫首相と会談するとともに、天皇陛下と会見すると発表した。15日を予定している。
外国要人と天皇陛下との会見は1カ月前までに外務省が宮内庁に要請するのをルールとしており、今回は通常の手続きを経ない特例となった。宮内庁の羽毛田信吾長官は「たいへん異例のことだが、まげて陛下にお願いした。こういったことは二度とあってほしくない」と述べた。

首相「政治利用に当たらぬ」=宮内庁長官は懸念-中国副主席、陛下と会見へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2009121100909
 宮内庁は外国要人と陛下との会見について、1カ月前までに書面で申請するよう各国に求めており、特に2004年以降は、陛下の健康状態を考慮し、厳格に運用している。
 首相は「1カ月を数日間切れば、しゃくし定規に『駄目だ』ということで、国際親善の意味で正しいのかどうか」と述べ、特例として会見の実現を求めたことを認めた。同時に「陛下の体調に差し障りのない範囲で、お会いになっていただければとの思いがあった」と述べ、陛下の体調面に配慮したことを強調した。
 羽毛田長官は同日、宮内庁内で記者団の質問に答え「(陛下の)政治的利用ではないか、懸念はないかと言われれば、そうかなという気もする」と述べ、陛下の政治利用に当たる可能性があるとの認識を示した。

過密スケジュールと体調を重んじてつくられたものなので特例などと喚かれたらキリがないのに・・
予想どおりデモがあったようです。

習近平来日に際しての抗議デモ
http://www20.atwiki.jp/uyghurissue/pages/16.html
2009年7月5日に首府ウルムチにてウイグル人による政府への改善要求のデモが行われました。
これはそれに先立つ6月26日に起きた広東省の玩具工場でのウイグル人虐殺事件に対して、適切に処置するよう求める平和的なデモでした。
しかし現地政府はこの平和的なデモを武力によって鎮圧し、多数の犠牲者を出しました。

中国政府はこの「75ウルムチ事件」への対策チームを結成しましたが、その総責任者であったのが習近平です。
12月14日~17日に日本を訪れる予定の彼が、ウルムチ事件における虐殺を行った張本人であると言えるでしょう。
習近平を迎えるにあたり、ウルムチの虐殺を忘れないぞ!との強いメッセージを訴えたいと思います。

日時: 12月12日(土) 
13時半 集合、 14時 デモ隊出発

会場: 常盤橋公園
デモコース: 常盤橋公園→外堀通り→日航ホテル前右折→日比谷公園

主催団体: ウイグル問題を考える会
協賛団体: 日本ウイグル協会、台湾研究フォーラム、南モンゴル応援クリルタイ、チベット問題を考える会、モンゴル自由連盟党、チベット青年会議日本支援委員会、日本チベット友好協会、中国民主団結連盟

動画も近いうちあがるでしょう・・
どのように詰んでいかせるかが問題ですね。

ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

日本ユ偽フ様の実態です

科学技術創造立国として署名のお願い(継続)

気軽にポチポチとねw
クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリックщ(゚Д゚щ)カモォォォン

人気ブログランキングへ 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom