忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.06
2017.05  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

参院選後、民主と連携も=人物本位で選挙協力-公明の山口代表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000031-jij-pol
 公明党の山口那津男代表は10日のNHK番組で、夏の参院選での選挙協力に関して「政党対政党は今、考えにくい状況だ。人間関係を中心に選挙基盤を広めていく」と述べ、自民党だけでなく民主党とも人物本位で協力する考えを示した。
その上で、参院選後の民主党との連携について「国民の本当のニーズを実現するために何が望ましいかという視点で選択していきたい」と語り、連携の可能性に含みを持たせた。 
 
(* ̄- ̄)ふ~ん・・民主党入る人間がマトモか如何かは・・クルッポー様以下執行部みりゃ分かるw

【揺らぐ沖縄】名護市長選告示まで1週間 容認でも反対でも普天間に「壁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000044-san-pol
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題。日米合意で普天間の移設先となっているキャンプ・シュワブ沿岸部を抱える名護市で市長選(17日告示、24日投票)が迫ってきた。基地移転の容認か、反対か。政府が掲げる5月の最終決着に向けて、選挙結果はどう影響するのか。(大谷次郎、宮下日出男)

◆平野長官に反発

 「知事…。私の方も知事の決断をお願いするかもわかりません」
9日午前。沖縄県庁6階の知事応接室では仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と向かいあっていた平野博文官房長官が突然、こう切り出した。

 政府の迷走にすっかり「県外移設論」に傾いていた知事は一瞬凍り付いた。
政府の最終結論は、知事が否定する「県内移設」かもしれない-。
平野氏の発言をサインだと理解した知事は「恐ろしいですね…」とつぶやいた。

ええ・・観測してもぶれるという量子を超えたぶれ方です・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

 
知事は記者団には不満をあからさまにした。「県外とばかり思っている。『あれ?』という思いが強い」。新候補地をめぐる意見交換のために沖縄入りした平野氏。だが、県内移設が当然かのように米軍伊江島補助飛行場(伊江村)や下地島空港(宮古島市)を視察する姿に知事は反発した。

当たり前でしょ・・・orz
なんで知事に決断させてるんだよwwww


<平野官房長官>下地島など離島、上空から視察 基地問題で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000044-mai-pol
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、平野博文官房長官は10日、移設先として浮上している下地島(同県宮古島市)や伊江島(同県伊江村)を含む沖縄周辺の離島や本島を自衛隊機で上空から視察した。その後那覇市内で記者会見し、自らが委員長を務める政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」で今後、県外の移設先候補地を訪問する考えを示した。

否定長官・・視察してる場所は県内ですよw

 平野氏は「ゼロベースで見ていくので(県外の)違う場所の視察も当然あり得る」と述べた。
また8日からの視察の感想として「米軍の抑止力は日本の安全保障上で必要だが、沖縄に集中し過ぎているところもある」と指摘した。
 
指摘は結構だけど、アメリカは現行案以外は飲まないでしょうにw
時間の無駄って知らないのかな?それとも日米同盟を破壊する為にやってるのか気になるねぇw

官房長官、県外候補地も視察検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000589-yom-pol

見てるだけの財務大臣がいなくなったら、見に行くだけの官房長官誕生の(゚∀゚)神のヨカーンwww
なんか持ち回りなのかなぁw


政党交付金見えぬ使途、自由党解散で返納せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000430-yom-pol
鳩山首相や民主党の小沢幹事長の「政治とカネ」が問題化する中、税金を原資とする政党交付金制度の在り方が改めて注目されている。
 自民党は18日召集の通常国会で、小沢氏が党首を務めた自由党が解散した際、政党交付金を国庫に返納しなかったことなどを追及する構えだ。
 
これって確か法律違反だったはずなんだよねぇ・・
このお金で不動産購入したってもっぱらの噂なんだがwww

 ◆揺さぶる自民◆
 「藤井さんが辞任しそうだ。自由党幹事長当時のカネの問題を国会で追及されたくないということだ」
 藤井裕久・前財務相の辞任に先立つ今月3日夜、自民党の閣僚経験者が谷垣総裁に電話でこう告げた。
 この議員も自由党出身で、当時の政治資金の不透明な処理が小沢氏や藤井氏の「弱点」であると推察した。予算編成を巡る小沢氏とのあつれきや健康不安だけが辞任の理由ではない、というわけだ。
 自由党は2003年9月に解散し、民主党と合併した。
自由党は解散当日、すでに党に支給されていた政党交付金を、党の政治資金団体だった「改革国民会議」に5億6096万円、所属国会議員の政治団体などに500万円ずつ計1億7500万円を寄付するなどして使い切った。
 政党助成法は、解党時の残金について「総務相が返還を命ずることができる」と定めており、自由党の処理方法には「返還逃れ」との指摘がある。

ああパチッ☆-(^ー'*)bナルホド、自由党が解党時に各議員の政治団体に寄付した形式で逃れたのかw

微妙なラインだな・・・w

倫理的には返すのが常道だが・・使用目的が明確でないと違反になりそうな気はするw

「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護、検察を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000527-san-pol
民主党の枝野幸男衆院議員は10日の民放番組で、小沢一郎幹事長の政治資金管理団体の土地取得をめぐる疑惑について「捜査途中の供述が起訴、公判の前に報道されるのはおかしい。検察官には守秘義務がありリークだとしたら国家公務員法違反だ」と検察当局を批判。

意味がわからん。現政権の国策捜査____???

「政治家も人権はある。刑事事件の推定無罪もある。自らを防御する権利は認められないといけない」と小沢氏を擁護した。

 また、枝野氏は「(違法かどうかの)法律的な話と、(国民に)説明を尽くした方がいい話を仕分ける環境ができないといけない。私が小沢さんの弁護士なら現段階で説明しろと言われても困る」と述べ、自民党が求めている小沢氏らの証人喚問に応じる必要はないとの認識を示した。

人権と関係なく身の潔白を晴らしたいなら証人喚問でやれば一発で終わるじゃないかw
枝野議員は仕分けもできないし、碌なロジックも理解できんのかな?
正直、主席が知らぬ存ぜぬをやる姿は、「記憶にございません」という本当に古い政治家像そのままなのだが・・

団塊世代には嬉しいのだろうか?

おそらく全く弁明の余地がないほどグダグダなやり取りになるんだろうな・・


ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

日本ユ偽フ様の実態です

気軽にポチポチとねw
(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ

クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリックщ(゚Д゚щ)カモォォォン

人気ブログランキングへ 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom