忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.08
2017.07  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チラ裏倉庫から引用です。
http://chiraurasouko.blogspot.com/
青色が私のコメントw(ちょこまか更新します)
ちなみにかってな妄想です。

拾ったチラ裏(2010/1/28)

http://a9bqmeygvg.blog.shinobi.jp/Entry/1359/の続き

88 Trader@Live! sage ▼ New!2010/01/27(水) 23:27:21 ID:ZS9nQaPI
このオバサンが北の首領様とトンイルを結びつけた張本人ニダよ。
彼女が持つ北朝鮮での政治的なパワーは凄まじく、この金剛山国際観光は北のビザの発給窓口ですらあることから想像出来ると思うニダ。
そしてこのマダム朴は金丸信の川砂利利権を取持ち、そしてこの話には加藤紘一事務所の名刺を持っていたことで有名な新日本産業の吉田猛らの名前があることで良くご存知だと思われるニダ。

アンチキムチ団に一杯転がってそうだw

そしてこのラインの一端に携わるのが民巣の石井ピン、というのもご存じの方がいると思われるニダ。
そしてこのマダム朴なる人物は在米韓国人実業家であり、同時に酷情陰やらKCIAの影がこの女性の活動のあちこちにちらついて見えるという実に香ばしい経歴の持ち主ニダよ。
彼女は自ら望んだとはいえ、敷島、北、南、そして雨という国家の闇に踏み込みすぎてしまったニダ。
その上でトンイルという情報戦争の狭間で生まれた化物と一体化してしまったニダよ。
ウリが知る限りでは、彼女の心の中には南に対しての怨念、そして金しか信じるものがないという人物像が浮かび上がってくるニダ。
信じるもの全てに裏切られて、金しか信じることが出来なくなった女性の人生には哀れみを覚えてしまうニダが・・・
それでも、過ちは正されなければならないニダ。

うへぇ・・・関わらない方がいいなぁ
見ても楽しいものではないだろうし・・


そして何故、トンイルが乱グレーを裏切って危険なカルトグループとして暴走するに至ったのかは、恐らくこのスレの皆には薄々想像が出来ると思われるニダ。
全ては恨」が根底にあるニダ。
乱グレーの犬として生み出されたものの、それは何時かは不必要だと切り捨てられる事を意味するニダよ。
そうなった時のための、自らが存在を維持するための保険を彼らは、いや、創始者の文鮮明は必要としていたニダ。
乱グレーがウリナラを背後からコントロールする為に仕掛けたネットワークを逆に利用して、ウリナラを乗っとったトンイルは同時に北にも接触の手を伸ばして逝ったニダ。

利用したのかされたのか、ともあれ利害の一致したマダム朴は北朝鮮にトンイルを引き込むことに成功したニダ。
そしてトンイルはその膨大な資金と人材を北に投入して、金王朝を支えていくことになるニダ。

成程・・・生存戦略だったと・・
でもウリナラの旧来の生存戦略は発展しない事だったのだよなぁ・・
そういう意味では、イルボンは罪深い・・orz

更に刺寸を通じて上海に食い込み、様々な闇のネットワークの中に寄生するおぞましい魔物と化してしまったニダ。
それは大陸の辺境、半島の片隅に閉じ込められて周辺の大国に翻弄されてきたウリナラ人の歪んだ欲望である、自分たちも無力な存在ではない、という力の顕示を爆発させた結果だと言っても過言ではないニダ。
特に、嘗て併合されて自分たちのアイデンティティの上に立ってしまった日本を政治と裏社会の両方から支配して自らの思うがままに操る、そして長年自分たちに辺境の地での封鎖という屈辱を与えてきた中華本土の人間を札束で跪かせる歓び、そうした歪んだ情念がトンイルをここまで暴走させてしまう原動力となってしまったニダ。

社会心理学的な見解だけどね・・歴史的事象は社会・文化に残ってしまうから
現在の人間も、過去の歴史から無縁ではないよ?
しかし、将来的にこの鬱憤ばらしは出来なくなる・・・どうするんだろう?

とはいえ、この敷島には敗戦時にGHQですら手が出せなかった恐るべき闇があり、そして欧州各国もまた永らく続いた戦国時代を勝ち残った文字通りのバトルロイヤルの勝利者達。
この現代の魔物をこのまま放置しておけない、との合意に達したニダ。
過ちは正されなければならない、その結果出された結論が『真空パック』ニダよ。

どのような事態になるか不明なんだよなぁ・・
あらゆる手段で逃げられない形になるんだろうけど

90 Trader@Live! sage ▼ New!2010/01/27(水) 23:29:41 ID:ZS9nQaPI
話は変わって、ハイジ殿のご活躍には頭が下がるニダ。
八百万の神の御加護と御武運を御祈り申し上げます。
それにしても、マヨネーズ、ねぇ・・・(ニヤニヤ)

マヨネーズと絡むかどうかはさて置いて、陶器関連の面白い話を聞いたニダ。
ぢつわウリはマヨネーズに辛子明太子をマジェマジェして絡めた明太子スパゲッティが大好きニダ♪
カロリーが高いのがちと難点ではあるものの、ピリリと辛くマターリとした芳醇な味わいのスパゲティは夜に食べたくなると途轍もない葛藤に悩まされるニダ。
余談だったニダ。

明太子スパは日本生まれだっけか・・・?
イタリーでも評価が分かれる面白いものらしいがw

ウォッカをたらふく飲んでいる鼻の赤いおさーんに教えてもらったニダが、どうもウォッカの商人が中々のエロい代物を陶器に大量に持ち込んで裏で売りさばいているというお話ニダ。
その中にはかなりスゲェ代物があるらしく、「一体何に使うんだかなぁ?」などとワザとらしい溜息をつかれてしまったニダ。
質リアのスーツ軍団も色々と持ち込んでいるそうで、かなり面白い商談が飛び交っているらしいニダ。
ウリも確認はとっていないニダが、どうやら「スーツケース」を持ち込んだ馬鹿者がいたらしく、周辺の商人がドン引きしたという胡散臭い噂も耳に挟んでしまったニダ。

当然、こんなぁゃしぃ噂話など「はいはい、ワロスワロス」で聞き流して忘れるニダ。

各物だっけか・・スーツケースって
内部崩壊で収奪するのはいいけど後始末どうするんだろう・・・orz

もうすぐ二月ニダね。
二月といえばバレンタインデー。
元々チョコレート屋の院某で始まったイベントとはいえ、すっかり季節の風物詩となっているニダ。
ウリは基本的にそうしたイベントには疎い人なのであまり馴染みがないニダが、こうしたイベントが楽しめるのは平和だからと思うときがあるニダ。
面白いことに雨などでは男性から女性にチョコレートをプレゼントして、イルボンやウリナラでは女性から男性(一部は女性への)への愛の告白の日だと教えてやると雨の人はとても面白がるニダ。
蘊蓄好きの教授によれば、それはとても日本の文化と民族性がよく判ると笑っていたニダ。

どのような意味だろう、と不思議に思ったニダがいつもの蘊蓄の代わりにウィンクで返されてしまったニダ。

まあ、日本は女性の慎ましさってのは一時期だけで本来的に女性優位だお・・(´;ω;`)
天照大御神とか、古事記の国造りから見ても面白いでしょう。
だから某都知事のマッチョ思考も視野が狭いかなぁと・・w

ウリはと言えば二月は節分と建国記念の日が出てくるニダよ。
ちなみにウリナラでは毎月のように○○デーという日があって、四月のブラック・デーではバレンタインデーとホワイトデーで恋人ができなかった人々がジャジャン麺を食べて嘆き悲しむという面白おかしい日ニダ。
何人かのウリの女友達は彼氏がいないにも関わらず数年前の五月のイエロー・デーで黄色い服を着てカレーを食べ損なったことから
「ヤヴァい・・・これで行かず後家確定だわ・・・」とorzになっていたニダ。

そして数年後、未だにシングルライフを満喫しているニダ。

そういうのもあるのか・・w
カレー業者のインボウですね・・

ウリは今年は豆を撒こうか、それとも恵方巻を食べるか、未だに決めかねているニダ。
そんなふうに悩んでいると携帯にいつもの悪友からのメールが飛び込んできたニダ。
『二月といえば如月賞に決まってるだろ!』
ウリはorzとなってヘコタレそうになったニダ。
気を取り直してウリはコーヒーを煎れて資料の書類を開いたニダ。
暫く仕事をして、そして気分転換に育てている観葉植物に水をあげるために椅子を立ったウリは空の青さに目を瞬かせてしまったニダ。
大人になって、空がこんなに青くて広いと忘れてしまう事がある自分が少し寂しいと思いながらも、水挿しに水を入れてプランターに注ぎこんでいったニダ。
そして最後にお気に入りのブーゲンビリアの鉢に水をあげると、美しい鮮やかな赤に咲いたブーゲンビリアが嬉しそうに揺れたような気がしたニダ。

如月千早・・お誕生日御目出度う
B-72は正義の証w


如月千早♪15歳誕生日記念レースin笠松競馬★特設ブログ
http://kisaragichihaya.blog117.fc2.com/
こういう事やるのも日本らしいなぁ・・w

ブーゲンビリア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%A2
原産地は、中央アメリカ・南アメリカの熱帯雨林。ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルで木を見つけたフランス人の探検家ブーガンヴィルに由来する。花の色は赤から白まで変化に富み、ピンク、マゼンタ、紫、橙、黄のものもあるように見える。しかし、実際の花はいわゆる花の中央部にある小さな三つの白い部分である(写真では2つしか見えない)。色づいた花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり、通常3枚もしくは6枚ある。
俗に魂の花とも呼ばれている。

また、ドンパチ何だろうか・・・


ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan

拡散推奨~外国人参政権付与反対の陳情 
こちらが誰でもできる地方自治体への陳情提出です。

間寛平アースマラソンについて

日本ユ偽フ様の実態です


1クリック支援お願いします・・管理人頑張れば出来る子なんですw
(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ(# ̄▽ ̄)<アッチはクリックできて・・コッチはしてくれないんだ

クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリック(・∀・)イイ!!

人気ブログランキングへ 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ブーゲンビリアと言えば「ブーゲンビリアのきちきち日記」てな反米プロ市民のHPがありますな。
名無権兵衛 2010/03/01(Mon)18:05:52 編集
Re:無題
>ブーゲンビリアと言えば「ブーゲンビリアのきちきち日記」てな反米プロ市民のHPがありますな。
これですか・・・
http://blog.goo.ne.jp/naha_2006?sess=05d099cde456b2c09adf865bae0de012

言葉がでないですw
余り関わりたくないです('_')
【2010/03/01 23:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom