忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.11
2017.10  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日経平均   10,238.65  +178.44(+1.77%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
富士フイルム(4901)
3月末決算/9月末決算
500株
 
2,545円
2,821円
1,272,500円
1,410,500円
-138,000
-9.8
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
15000株
 
94円
101円
1,410,000円
1,515,000円
-105,000
-6.9
日立(6501)
3月末決算/9月末決算
25,000株
 
302円
329円
7,550,000円
8,225,000円
-675,000
-8.2
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
53株
 
100,900円
114,189円
5,347,700円
6,052,017円
-704,317
-11.6

評価額合計 15,580,200円
 
評価損益合計 -1,622,317
-9.4


一部に熱狂的なファンのいる暇つぶし投信です。
+178.44(+1.77%)・・・ありえん・・1万のふちから返ってくるとは

まあ、どうでもいいんですけどねぇ・・・
KABU.COMは野村に嵌め込まれ中?
9万8000円いわれとるw

日米株価にかい離リスク、根強い円高警戒で
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11954020091015
[東京 15日 ロイター] 15日の東京市場は、米株高を受けて日経平均が一時、200円を超す上昇となった。ただ、ドル安とともに円高が進展してきたことに対し、マーケットの警戒感は根強く、この先は米株が上昇しても日本株の上値が重くなるとの見通しが広がってきた。
日米ともに利上げまでの道のりは遠そうで、ドル売り/資源国通貨買い・コモディティ買いの流れが長期化する兆しも出てきた。

まあ、ドル安ってかインフレ始まりかな?

<米株上昇、海外勢のリスク許容度高まる>
午前の株式市場では日経平均が反発し、上げ幅は200円を超えた。
14日の米株市場でダウが1年ぶりに1万ドルの大台を回復したことを好感し、東京市場でも買いが先行した。
「海外株高でリスク許容度の高まった海外勢が、コア銘柄中心に買いを入れている。
ただ、9月中平均の1万0300円どころに接近すると国内機関投資家の戻り売りも出て上値が抑えられている」(大手証券エクイティ部)という。
一方、日本株については「世界株高に連動したとしても、非常に慎ましい上昇となりそうだ。
2010年3月期予想ベースでの日経平均225銘柄の株価収益率(PER)は約38倍と高い。
対ドルで90円を割り込むような円高が定着し、輸出企業への業績圧迫が続けば、V字型回復の予想を修正しなければならなくなる。財政赤字が拡大し続ける政策リスクもあり警戒される」と藤戸氏は予測する。


財政赤字はいいのですが・・日銀の買取増やそうぜw

みずほ証・投資戦略室ストラテジストの堀内隆文氏も、米国株のモメンタムは強く、今後も決算を見極めながらじわりと上昇トレンドを描くと予想しつつ、日本株については「円高の影響を受けるうえ、政策も不透明であり、新興国などと比べれば魅力が低下しているのは事実だろう」と分析する。
ただ、ハイテク企業は「需要の底入れを背景にトップラインが伸びており、コスト減も進んでいる。業績のピークはまだ先。これから始まる9月中間決算で、円高を理由に通期予想を据え置くような企業は、為替の反転に備えて買いを入れるのも1つの手だろう」と述べている。
 
各種ハイテク関係企業はこれから上がる予定だろうな・・

日経平均が反発:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11949720091015
 
[東京 15日 ロイター] 午前の東京株式市場で日経平均は前日比200円を超す上昇となり、抵抗線として意識されていた25日移動平均線を突破した。市場関係者のコメントは以下の通り。

●新規資金の流入を促す国内企業の好決算が必要
<インベストラスト代表 福永博之氏>

 東京市場は米ダウの1万ドルを回復に素直に反応しているが、業種でみて全面高でないのが気がかり。
日経平均は25日移動平均線を一気に上抜けたが、TOPIXは25日線に届いておらず、東京市場全体が上昇している印象ではない。

鍵は値を保つこと。そのためには売買のボリュームが東証1部で22─23億株、代金にして1兆5000億円程度に増加するなど、実需の買いが膨らむ必要がありそうだ。
一方、主力株を中心に円高の影響を相殺するような好決算が続けば、国内株式への新規資金流入期待も高まってくるとみている。

金融関連は・・゜д゜)鬱死・・・仮名金融がねw
まあ、決算待ちだなぁ・・

通貨安競争をしてはだめ、日本経済を内需主導に転換=財務相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11959620091015
[大阪 15日 ロイター] 藤井裕久財務相は15日、大阪市で行われた関西経済団体との意見交換会と記者会見で、各国が通貨安競争をしてはいけないと述べるとともに、日本経済を内需主導に転換させることの重要性を訴えた。 
藤井財務相は、3日にトルコのイスタンブールで開かれた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に触れ、「各国が通貨安競争をしてはだめだ。1930年代の為替ダンピングは世界経済・政治をむちゃくちゃにしたと話した」と自身の発言を紹介した。

お爺ちゃん・・早く逝ってね?

 その上で、貿易と為替の関係について「日本の技術、先端技術は非常に優れており、輸出というかたちで世界に貢献するのは正しいこと」との見解を示しながら、「円安に振りながら何が何でも輸出を伸ばすというのは違う」と語った。
藤井財務相は、円安誘導による輸出振興を高度経済成長期の遺物とし、現代で同様のことを行えば「1億総格差社会になる。政策の方向を転換しないといけない」と強調。現政権が掲げる政策の実現で内需主導の経済構造に転換することが必要と訴えた。

んとね・・お爺ちゃん?
理屈は正しいよ?
でもね・・内需の成長戦略がないのに、そんなこと喋るから( ゚Д゚)ヴォケ!!老人扱いなのw
たぶん、わからないだろうけど・・orz




ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

おつるの秘密日記(必見!!)
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/

毎日新聞事件とは?

間寛平アースマラソンについて

うわさですよwクリックすると持ち株が上がる気(≧∇≦)ノ ハーイ♪

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom