忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.11
2017.10  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >> 2017.12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日経平均   9,691.80  +17.31(+0.18%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
富士フイルム(4901)
3月末決算/9月末決算
500株
 
2,550円
2,821円
1,275,000円
1,410,500円
-135,500
-11.2
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
15000株
 
88円
101円
1,320,000円
1,515,000円
-195,000
-12.9
日立(6501)
3月末決算/9月末決算
25,000株
 
273円
329円
6,825,000円
8,225,000円
-1,400,000
-17.0
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
53株
 
103,100円
114,189円
5,464,300円
6,052,017円
-587,717
-9.7

評価額合計 14,884,300円
 
評価損益合計 -2,318,217
-13.5


一部に熱狂的なファンのいる暇つぶし投信です。
(ノ*゜▽゜)ノ ウォォォォォン日経平均がプラスだ!!

なんと前日比+17.31

まあ、よく戻したよ・・
pagecontent.jsp.gif11時くらいからナイアガラでしたw




日銀などの臨時異例の措置、出口論探る時期ではない=亀井担当相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000135-reu-bus_all
[東京 6日 ロイター] 亀井静香郵政・金融担当相は6日の閣議後会見で、金融危機への対応として日銀が企業金融支援のためコマーシャルペーパー(CP)や社債を買い取る臨時異例の措置などについて「(足元の)景気は回復過程に入っているとは思わない」とし、出口論を探る段階では「ない」と述べた。
その上で「日銀には優秀な人が集まっている。経済の実態をじっくり見てほしい」と語った。

金融担当が無能なので黙っていてください。

[焦点]亀井発言に中小金融専門家は一定の理解、返済期限来ても対応不能続出の懸念
2009年 10月 6日 13:32 JST

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPnTK033422620091006
<元本猶予期限迎え、返済懸念広がる>
さらに小零細企業の中には、返済猶予期限が到来しても返済能力が回復していない企業が数多く残っていると見られている。
政府の信用保証を受けた企業は民間金融機関の融資で事業を継続してきたが、制度開始から1年たって元本返済猶予の期限を迎えつつある中小・零細企業が10月から増えてくる。期限が来ても返済を開始できない企業がかなり発生するのではないか、との懸念が監督局の中でも広がりつつあるようだ。

今更だろう・・・orz
口先の放言閣僚で1000円以上下げてなにを今更。


複数の金融当局関係筋は、今回の亀井担当相の発言の狙いは、金融危機以降の景気落ち込みに対し、借金で何とか事業を継続してきた小零細企業が返済期限を迎え、返済に行き詰まる事態を回避する狙いだろうと理解を示す。
ただ、関係者の多くが指摘するのが、その方法や対象範囲をどう設定するかという問題。
当面、債務者区分引き下げや引当金の積み立てを免除する方法、元本返済の条件緩和を行う企業であっても新規融資が滞らないように国が保証をつける方法などを挙げる意見もある。
欧米の金融機関が時価会計の凍結を適用されているように、一時的な不良債権引当の先延ばし措置を講ずる間に景気や売り上げ回復を待つ手法も選択肢、との考え方だ。
 
その場合でも、債務者の対象範囲をどこまで広げるかが問題となる。小零細企業の場合には財務諸表がない融資先も多く、財務状況の審査が正確に進まないリスクも内包されている。

たしか、ほとんどの中小企業って法人税納めてなかった気がするけど・・?
違ったかな?


 <住宅ローンへの猶予拡大は問題も>

また、亀井担当相が言及したように、個人が対象の住宅ローンも返済猶予に含めれば、金融機関の得べかりし利益は膨大な規模に膨らみかねず、金融機関の経営に大きな打撃となるとの懸念も浮上している。

だから、滅茶苦茶なんですよ・・・なに考えてるのか分からん。
金融機関を殺したら、中小企業も死ぬんだってば・・・


亀井氏「日銀は寝言言うな」 出口戦略は時期尚早?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000553-san-bus_all
10月6日12時51分配信 産経新聞
日銀が金融危機対応策として実施してきた、企業発行のコマーシャルペーパー(CP)と社債を市場から買い取る措置を年末で打ち切る検討に入ったと報じられていることについて、亀井静香金融担当相は6日、「日銀は寝言みたいなことを言う」と批判し、「景気が回復過程に入っているとは思わない」として、緊急時の措置を通常に戻す「出口戦略」は時期尚早との見方を示した。
一方、返済猶予対象となった債権を不良債権と見なさないとする亀井金融相の方針に対し、金融界から「日本の金融機関の信頼性を損ねる」といった懸念が出ていることについて、「おかしいとは思わない。(外資も)『郷に入れば郷に従え』だ」と述べた。

金融担当相が基●外発言するよりずっとまし!!!
日銀の方針が言いか悪いかよくわからんが・・・クルッポー政権が不透明すぎて話にならん。
猶予対象の不良債権については、もうなにも考えてないとしか思えない・・・
そもそも、不良債権が発生しない施策を考えろよw



ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ

おつるの秘密日記(必見!!)
http://blogari.zaq.ne.jp/otsuru/

毎日新聞事件とは?

押し紙とは?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へクリックすると株価上がるよね

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom