忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.12
2017.11  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2018.01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

さっきメールを確認していたら、
まぐまぐニュースにはやぶさが話題になってましたw
面白いですね・・10:00に受信だから、完全な独り言(11/20)とほぼ同時刻か・・w
綺麗にまとまっているのが(≧∇≦)b

calliope.jpgしつこく、はやぶさタンの画像を張りますw







■今日の一面!:探査機「はやぶさ」ピンチ脱出!来年6月、地球帰還を目指す

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、エンジン4基のうち3基にトラブルが発生し地球への帰還が危ぶまれていた工学実験探査機「はやぶさ」について、停止したエンジン2基の正常に動作する部分を組み合わせ推力を確保することに成功したと発表。予定通り来年の6月、地球に帰還できる見通しとなりました。

「はやぶさ」は、2003年5月の打ち上げ直後にエンジン1基が停止。小惑星イトカワに着陸して試料を採取した後、2007年4月にはさらに1基が停止し、残る2基のエンジンを交互に使用して地球を目指していましたが、今月に入ってさらに1基のエンジンが故障したため帰還が危ぶまれていました。

 http://news.mag2.com/archive/20091120100000

|【探査機「はやぶさ」ピンチ脱出!来年6月、地球帰還へ】

◎探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ-YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091119-OYT1T01282.htm
→9日の時点でエンジン4台のうち3台が停止。絶対絶命のピンチと思われたが…

◎探査機「はやぶさ」、帰還に望み=故障エンジン2基で1基分に-宇宙機構-時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009111901007
→故障した2台のエンジンを組み合わせ推力を確保。来年6月に帰還できる見通し

◎エンジン停止の小惑星探査機「はやぶさ」 - 再び地球を目指して運用を再開-マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/11/19/065/?rt=na
→わずかな希望を託した」今回の対応についての詳細なインタビュー


|【専門家の解説 / ネットの反応】
◎はやぶさ、地球への旅に出発~最後のチャレンジを達成するために~-JAXA
http://www.jaxa.jp/article/special/hayabusa/index_j.html
→地球帰還を目指して「はやぶさ」の運用を行うプロジェクトチームに聞く

◎はやぶさリンク:はやぶさ、帰還に向けてイオンエンジン再起動-松浦晋也のL/D
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/11/post-1cd1.html
→「はやぶさ」の現状を解説。科学ジャーナリスト松浦晋也氏による

◎2ch 関連スレ - はやぶさまとめ
http://hayabusamatome.xrea.jp/wiki/index.php?2ch%20%B4%D8%CF%A2%A5%B9%A5%EC
→「はやぶさ」運用チームの創意工夫に対し、多くの賞賛の声が寄せられている

◎小惑星探査機「はやぶさ」、平成22年6月の帰還に向けた運用を再開-スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/science/09/11/19/1232250.shtml
→“宇宙開発の歴史は「無理矢理何とかしました」の連続です”との指摘も


【「はやぶさ」その輝かしい成果と苦難の道のり】
◎JAXA小惑星探査機「はやぶさ」物語-JAXA

http://spaceinfo.jaxa.jp/hayabusa/
→プロジェクトマネージャを含む各担当へのインタビュー。開発の苦労話など

◎はやぶさ探査の主な成果-JAXA
http://www.jaxa.jp/article/special/spacesympo/lecturer1/index_j.html
→日米宇宙探査シンポジウム(06年3月)より

◎「はやぶさ」がとらえたイトカワ画像-JAXA
http://www.isas.ac.jp/j/special/2008/hayabusa/index.shtml
→「はやぶさ」の画像とそこから得られた成果を紹介


【探査ハイライト / 「はやぶさ」のいちばん長い日】
◎「はやぶさ」世界初の快挙!イオンエンジンを搭載して地球スウィングバイに成功

http://www.isas.ac.jp/j/snews/2004/0520_swingby.shtml

◎「はやぶさ」、イトカワに到着!
http://www.isas.ac.jp/j/snews/2005/0912.shtml

◎「はやぶさ」のいちばん長い日
http://www.isas.ac.jp/j/snews/2005/1128.shtml

こういう部分を上手くとりあげていくメディアが将来的に伸びると考えているんですよね。
既存のメディアは、恐ろしくいい加減なフィルターを使用して報道しているけど、コレは一次ソースを自分で確かめることができる。

ただ、人によっては関心がないのだろうな・・素晴らしい業績を出しているプロジェクトなんですが・・・orz

おまけ
■まぐまぐ!イエスノー世論 今週のトピック

 ●もしあなたが宇宙人だったとしたら、地球人に接触しようと思いますか。
 
http://yoron.mag2.com/news_and_society/topic/show/1971

 (宇宙人シリーズです)あなたは、銀河系の多くの星系に植民地を持って
 いる知性体連合の一員で、責任ある立場にある宇宙人だとします。
 あなたはしばらく前に、探査活動の過程で地球に立ち寄り、地球人を発見
 しました。さて、あなたは地球人類に接触すべきだと判断しますか?

 接触することを決断する、と思う方は YESで。
 接触しようとは思わない、と言う方は NOでお願いします。

日本の総理が宇宙人らしいのですが・・どうすればいいのでしょうか・・?


ヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノFree Japanヽ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
SNS-FreeJapan

日本ユ偽フ様の実態です

間寛平アースマラソンについて

気軽にポチポチとねw
クリックщ(゚Д゚щ)カモォォォンクリックщ(゚Д゚щ)カモォォォン

人気ブログランキングへ 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
『おつかいできた』もかわいいですよね。
名無権兵衛 2009/11/21(Sat)08:20:13 編集
Re:無題
>『おつかいできた』もかわいいですよね。

w( ̄△ ̄;)wおおっ!コイツですか・・
http://mywiki.jp/hayabusafan/%82%CD%82%E2%82%D4%82%B3%82%DC%82%C6%82%DF/%89%E6%91%9C/

おつかいできた
http://photo.mywiki.jp/hayabusafan/5601/20060306/20060306132500-4995e694.jpg

おつかい失敗かも
http://photo.mywiki.jp/hayabusafan/5601/20060306/20060306132751-4eade09f.jpg

帰ってきて(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)ダァー
【2009/11/21 08:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom