忍者ブログ
top

本サイトは直リン、転載許可サイトです。 自己研鑽&暇つぶしの為、メディアの問題点などを考察していきます。PCと携帯では雰囲気が違います。 素敵なテンプレートをお借りしております。

2017.08
2017.07  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >> 2017.09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

日経平均   9,062.84  +135.82(+1.52%)

銘柄(コード)
本決算/中間決算
保有株数
(注文中等)
現在値
平均取得単価
時価評価額
取得金額
評価損益
評価損益率
ダイワボHD(3107)
3月末決算/9月末決算
3,000株
 
178円
187円
534,000円
561,000円
-27,000
-4.8
帝人(3401)
3月末決算/9月末決算
25,000株
 
259円
280円
6,475,000円
7,000,000円
-525,000
-7.5
昭電線HD(5805)
3月末決算/9月末決算
40,000株
 
71円
93円
2,920,000円
3,720,000円
-880,000
-23.7
ゼンショー(7550)
3月末決算/9月末決算
100株
 
798円
667円
79,800円
66,700円
+13,100
+19.6
KABU.COM(8703)
3月末決算/9月末決算
12,000株
 
392円
543円
4,704,000円
6,516,000円
-1,812,000
-27.8

評価額合計 14,632,800円
 
評価損益合計 -3,230,900
-18.1

    円高
    /⌒ヽ      ノ´⌒ヽ,,
    |   |  γ⌒´      ヽ,
  / ̄\│ .// ""⌒⌒\  )
  ┤株安  ト i /   ⌒  ⌒ ヽ )  フレミングだよ !
 | .\_/―――. (・ )` ´( -) i/
 |   ._注視_(フ丿(__人_)  |
 |    __) ヽ.    `ー'  /
 ヽ___)  

 
こっ・・これは・・ルーピーの法則____
このAAクソワロタww

そのくらいの覚悟でやるべき急激な円高だ=市場介入で民主・小沢氏
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17060620100902
[東京 2日 ロイター] 民主党の小沢一郎前幹事長は2日午後、代表選の公開討論会で、円高阻止のための為替介入について、日本だけで効果はないが、「そのくらいの覚悟で今やるべき急激な円高だ」と述べた。
 日本単独でも市場介入を行い円高に歯止めをかけるべきだとの認識を示した。
 小沢氏は最近の円高進行に関連して「円の評価が上がることは長期的に悪いことではないが、急激な円高は弱い者にしわ寄せ(がいく)」とし、「急激な円高は何とか止めなければならない」と述べた。

 さらに小沢氏は「金融政策の余地は狭まっている」とも語り、為替介入を行うべきタイミングについて「市場介入は、協調介入なら別だが、日本だけで、世界が円高を容認している中では効果はあがらないが、そのくらいの覚悟で今やるべき急激な速度での円高ではないか」と語った。
 小沢氏は代表選出馬の際に発表した政見でも、急激な円高について「市場介入を含むあらゆる方策を果断に実施する」方針を示していた。

なにをするかは・・・秘密ってか何もできないよねぇw
口先介入と明確な経済対策をすべきなんですが・・・

「円高を恐れるな」日本は75円まで対応可能
http://news.ameba.jp/flash/2010/09/79360.html
先週、円が急騰し、一時83円台をつけた。テレビや新聞は「これは一大事」とばかり、円高を早急に是正せよと訴えつづけている。報道を見た多くの人は「輸出立国のニッポンは大変なことになる」と思ったことだろう。しかし、これはメディアのミスリード。
本当は日本にとって円高はいいことずくめなのだ。

「日本の新聞・テレビの論調は間違っています。円高のどこが悪いのか。通貨安で困っても、通貨高で困ることはありません。これだけ大量に金融緩和しているのに円は相変わらず世界最強のまま。これってきわめて幸福なことなんです」
 と語るのは雑誌『AERA』で辛口コラム「ここだけの話」を連載し、毎日3万人が訪れる人気ブログを運営している経済評論家「ぐっちー」さんだ。
「通貨が安いと悲惨ですよ。給料は上がらないのに物価だけが上がる。その先には国家破産です。円高なら海外に行かなくても、ガソリンも電気もモノもみんな安く買えるわけだから」

 日本は輸出立国だと思われているが、実際にはGDPに占める輸出依存度はたった15%。ところがインドだと24%、中国37%、韓国に至っては55%。日本はすべての輸出がいま止まったとしてもまだ85%が残る計算だから、円高がまったく怖くないとわかるだろう。
「財務省が出している今年上半期の貿易取引通貨別比率を見ると、輸出は米ドル48・6%、円41%、ユーロ6.3%、輸入は米ドル71・7%、円23・6%、ユーロ3.2%なんです。輸出に円を使い、輸入にドルを使う企業が多いのだから、円高でメリットを受けている企業のほうが多いのは明らかでしょ。でも、そういう話をテレビで言うと全部カットされちゃうんです。つまり、それだけメディアに対する輸出企業の力は絶大だということです」

これは一面の事実ではあります。
ただ、為替は急激な乱高下は勘弁w
本来は90円くらいがベストなんですが・・・一番バランスが取れてる感じ。
ちなみに円高の裏には、邦銀の海外投資超過もありますから、投資先がないのも一因


初期人類は日常的に人肉を食べていた?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100901001&expand#title
洞穴で暮らすヨーロッパの初期人類にとって、人肉は儀式のごちそうでも餓死を避ける最後の手段でもなかったようだ。スペインで発掘された骨の化石から、日常的な食人の可能性が明らかになった。しかも、化石が発掘された一帯では、すべての初期人類が人肉を食べていた可能性がある。食人風習の最も古い例だという。
 80万年前に解体された人間の骨が見つかったのはスペイン北部、アタプエルカのグラン・ドリーナ洞穴。骨に残る跡から、西ヨーロッパ最古の人類とされるホモ・アンテセッサー種(Homo antecessor)は食人が一般的だったとわかった。

 発表によると、1994年に発見されたホモ・アンテセッサー種は、遺体の調理が一般的で慣習化していたらしい。必要な栄養を摂取し、しかも敵を根絶やしにできる一石二鳥を狙ったようだ。
 発掘された骨には、切削痕や打撃の跡がはっきり残っていた。“調理”用の石器によるものと思われる。
 研究に参加したホセ・マリア・ベルムデス・デ・カストロ氏によると、バイソンやシカ、野生のヒツジなどと一緒に少なくとも11人の骨が見つかり、すべて食用に解体された痕跡があったという。肉を切り取ったり、骨を砕いて髄を取り出したり、脳を食べた痕跡もある。
 スペイン、ブルゴスの国立人類進化研究センター(National Research Centre on Human Evolution)に所属するベルムデス・デ・カストロ氏は、頭蓋の側下部にある側頭骨に切断や打撃の跡があり、首が切り落とされたことがわかると説明する。「おそらく頭部を切り落として、脳を取り出したのだろう。脳組織は食用に適している」と同氏は言い添えている。

 人骨が動物の骨と一緒に捨てられていたことから、食人には信仰と関わる儀式的な役割はなかったとベルムデス・デ・カストロ氏らは推測している。
 また、食糧が手に入らない非常時だけ人肉を食べていたわけでもなさそうだ。研究論文によると、食用となった人間の骨は約10万年にわたる地層から発掘されており、長年の食人風習だったことがうかがえるという。
 さらに、一帯では食べ物に困る状況はほとんどなかったはずだ。洞穴があるシエラ・デ・アタプエルカという地域は、初期人類には最高の居住地だとベルムデス・デ・カストロ氏は話す。食べ物や水に恵まれ、気候も穏やかだったという。

 シエラ・デ・アタプエルカに魅せられた初期人類は、この豊かな土地をめぐって争ったのだろう。「敵を食べてしまえば、手っ取り早く争いが決着する」とベルムデス・デ・カストロ氏は説明する。
 しかも、まともに戦った結果ではないらしい。肉を食べられた11人はすべて子供か10代の若者だった。身を守る能力が不十分な若者を狙えば、「捕まえる側は危険が小さく、敵を支配する戦略としても効果的」だという。
 ロンドン自然史博物館で人類の起源を研究した経歴を持つ人類学者ピーター・アンドリュース氏は、今回の研究結果を条件付きで支持している。
 アンドリュース氏は電子メールで次のようなコメントを寄せた。「人類の大部分の進化過程で、食人は一般的だったようだ。人類の祖先の発掘研究が始まったばかりの頃は、食人の証拠を見落としていた可能性もある。現時点で見つかっている証拠が示唆する以上に食人は広まっていたのかもしれない」。
 ただし、「食人が習慣化していたのか、または食糧不足の非常時に限られていたかはまだ明らかになっていない。断定できるほど厳密な時期がわかる発掘現場は少ないためだ」。どちらか判明するには、「月単位の厳密さが必要だ」とアンドリュース氏は指摘する。

基本的な戦略だよねぇ。
時代背景が異なるから現在の考え方とは異なる・・・とはいえ現在でも食料難が発生すれば結構発生するかな?
虐殺関係は結構頻発してるからなぁ・・・



SNS-FreeJapan

毎日新聞事件とは?

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
丁度私も調べていましたw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E8%82%89%E9%A3%9F

なるほど。
道具を使う知能も上がり、
高栄養価による脳容積のUPもあり。
mp 2010/09/03(Fri)13:10:38 編集
Re:無題
こんな感じだったのかも・・・
http://www.nazoo.org/marderer/sawney.htm
【2010/09/04 20:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
hide 東電電力使用率
hide カウンター
hide カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
hide ブログ内検索
hide プロフィール
HN:
A9BQMEyGvg
性別:
男性
職業:
メディア研究者w
趣味:
情報収集、読書、昼寝
自己紹介:
近所の桜です。
hide 最新コメント
[02/24 ゆかりん]
[02/23 2012娘]
[02/23 三毛猫]
[02/23 みほ]
[02/22 畑中]
[02/22 三毛猫]
[02/20 みほ]
[02/20 三毛猫]
[02/20 ぴよこ]
[02/20 Generic Xanax]
hide 口蹄疫に関するツィッター
hide バーコード
hide 忍者さいとますたー
Copyright A9BQMEyGvgの暇つぶし考察 by A9BQMEyGvg All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog /Template by テンプレート@忍者ブログ
Script by 小粋空間 / 徒然日記
忍者ブログ [PR]
bottom